遺言代用信託で人気なのは? その2

「ずっと安心信託」では、相続が発生した後、次の3つの書類等があれば、すぐに一時金を受け取ることができます。 ①医師の死亡診断書(または除籍謄本等) ②ずっと安心信託の通帳 ③受取人の本人確認書類+受取人の印鑑(他にもバリ…

遺言代用信託で人気なのは? その3

「ずっと安心信託」では200万円~3,000万円の範囲内で、②家族用の一時金受け取りと③家族用の定時定額受け取り金を自由に決めることができます。 ただし、受け取る金額が他の相続人の遺留分を侵害しないように配慮する必要があ…

家族おもいやり信託

遺言代用信託について考えてみるシリーズ、2つ目は三井住友信託銀行の「家族おもいやり信託」です。 こちらは「一時金型」と「年金型」の二つのタイプがあります。 はじめに取り上げた「ずっと安心信託」は、ひとつの契約の中で ①自…

マイトラスト 未来安心図 その1

遺言代用信託について考えてみるシリーズ、3つ目はりそな銀行の「マイトラスト 未来安心図」です。 こちらは未来安心図Ⅰ、Ⅱ、Ⅲと3つのタイプがあります。 未来安心図Ⅰは契約者自身が信託財産を受け取るもので、目的コース、分割…

マイトラスト 未来安心図 その2

遺言代用信託について考えてみるシリーズ、3つ目はりそな銀行の「マイトラスト 未来安心図」です。 未来安心図Ⅱは、契約者が亡くなった時には契約者が決めておいた受取人が信託財産を一括や分割で受け取ることができるものです(契約…

マイトラスト 未来安心図 その3

遺言代用信託について考えてみるシリーズ、3つ目はりそな銀行の「マイトラスト 未来安心図」です。 未来安心図Ⅱの契約が終了した時(受取人Bが死亡した時)に、その後の信託財産の行方までも契約者Aが決めておけるものが、未来安心…

マイトラスト 未来安心図 その4

遺言代用信託について考えてみるシリーズ、3つ目はりそな銀行の「マイトラスト 未来安心図」です。 未来安心図Ⅲについては、Ⅰ、Ⅱとは別物という扱いのようで、Ⅲを利用する方に注意を促す「法律・税制上の取扱い」というページがパ…