かゆい所に手が届く!?それが遺言代用信託

「遺言信託」、「遺言代用信託」という言葉を耳にされたことがありませんか?なんだか難しそうだし、どちらも同じようなイメージかもしれませんが、中身は全く違います。 「遺言信託」は信託銀行などが行っているサービスで、遺言作成の…

相続が自分事になってますか?

相続税の改正(基礎控除の縮小)から1年が過ぎましたが、巷では相続“税”対策の話題にはことかかないですね。新聞、雑誌にドラマまで、よく目にするのは生命保険の非課税枠の活用、賃貸マンションの建築・・・、さらには養子縁組まで。…

遺言書を作ると相続税対策になる!?

遺言書を作ることで節税になるとしたら、遺言書を作りますか? といってもまだ検討段階で、いまのところ節税効果はまったくありませんので、誤解のないよう。 節税効果をインセンティブに遺言書を作る人を増やして、相続トラブルを防ご…

“秘密”にしたいのは何故ですか?

あるセミナーで、「秘密証書遺言というのは、どんなものなんですか?」というご質問をいただきました。 「秘密証書遺言というのは、自筆証書遺言と公正証書遺言の中間的なもので・・・遺言を作った事実はきちんと残しておきたいけれど、…

100人あたり6人は・・・多い?少ない?

昨日の朝日新聞の記事によれば、来年からの相続税の改正で相続税の掛かる人が100人あたり2人増えるようです。 今は相続税がかかるのは「亡くなった人100人あたり4人」だが、 増税後は「100人あたり6人」まで増える見込みだ…

教育資金贈与信託の利用がすごいことに!

信託協会のまとめによると「教育資金贈与信託」の贈与額が6月末までに5千億円を超えたという記事を朝日新聞で読みました。 やっぱり、あるところにはあるものですね^_^; 相続税のかからない世帯で利用が多かったことが、贈与額が…

遺言代用信託で人気なのは? その1

遺言と比較して簡単に相続手続きができるといわれている遺言代用信託。各行で新しい商品が提案されていますが、一番人気なのは三菱UFJ信託銀行の「ずっと安心信託」らしいですね。 信託財産の受け取り方は3つあって、3つの受け取り…

遺言代用信託で人気なのは? その2

「ずっと安心信託」では、相続が発生した後、次の3つの書類等があれば、すぐに一時金を受け取ることができます。 ①医師の死亡診断書(または除籍謄本等) ②ずっと安心信託の通帳 ③受取人の本人確認書類+受取人の印鑑(他にもバリ…