専門家が無駄に集結!?そうならないように沢山のご相談をお待ちしています!

来週の月曜日10月15日は2ヶ月に1度開催している相続無料相談会の日です。会場は東成玉出郵便局で最寄り駅は鶴橋駅になります。 平成26年にスタートしたのでもう4年目ですね。 タイトルから想像がつくかもしれませんが、ワンス…

法定相続情報証明制度(仮称)で相続手続きが変わる!?

相続人の関係図を法務省が証明してくれる新しい制度「法定相続情報証明制度(仮称)」が来年度からスタートするようです。 詳細についてはまだまだこれからみたいですが、不動産、預貯金、株式といった各相続手続きにこの証明書を提出す…

実家が負の遺産になる!?

プラスだけなら嬉しいのですが、相続財産にはマイナスの財産というものがあります。 プラスの財産の代表格といえば自宅をはじめとする不動産や預貯金・株式等で、マイナスの財産は借金や保証債務というところでしょうか。不動産はもらい…

“やってるはず”、“他にないはず”思い込みは禁物です!

「0」から「66」 これは相続にまつわるある数字ですが・・・何だと思いますか? これは私が関わった相続手続きの中で、最も少なかった相続人の数と最も多かった人数です。友人の司法書士は100人以上という案件もあったようですが…

誰が相続人になるの?

自分自身の法定相続人を確認するにはどうすればいいのでしょうか。 誰が相続人になるのかは法律で次のように定められています。 第1順位は子、第二順位は直系尊属、第三順位は兄弟姉妹の順番で相続人になります。 配偶者は他の相続人…

相続(遺産分け)手続きの流れ

はじめに 大切な方が亡くなっても、悲しんでばかりはいられないほど次々とやらなければならないことが発生します。 「なにから手をつければいいのかわからない」とお困りの方も多いのではないでしょうか。 しかし、期限がある手続きも…

当事務所でお手伝いできる項目

A子さんのケースをもとに、相続((遺産分け))手続きの流れとあわせて当事務所でお手伝いできる事項をご説明します。 A子さんのケースは、話し合いの結果、自宅の土地と建物はA子さんが受け取り、預貯金からお母さんが3,000万…

相続登記の手続き費用・お申込み

相続に関連した不動産登記の手続きは、亡くなった方の生まれたときから亡くなるまでの戸籍謄本等をすべて取得しなければならず、相当な労力をとられる場合があります。 また、遺産分割協議書などの専門的な書類を誤りなく確実に作成する…