年末にオススメ! エンディングノートの意外な活用法

エンディングノートは一般的に「家族にあてたメッセージ、葬儀やお墓のこと、財産に関する情報などを書き留めておくもの」といわれています。どうしても60代70代で書くようなイメージがあるため「終活」を想像してしまいます。また遺…

エンディングノートが1番必要な人は?

ビルの建て替えのため開業から6年間過ごした事務所を移転しました。移転といっても住所が二丁目から一丁目に変わっただけのことですが、心機一転精進してまいります。 自発的な移転ではないので引越し作業は、それは苦痛でした(笑)。…

覚悟が決まると人生が変わる!

以前セミナーにご参加いただいたSさん。  セミナーからひと月ほど経った頃、Sさんから嬉しい報告がありました。 なんと!以前から友人関係にあった男性とご結婚されることになったそう。会う前から報告したいことがあると伺ってはい…

もしもの時をありありとイメージできますか?

エンディングノートを書く醍醐味は、たとえ元気な時でも「もしもの時」の疑似体験をすることができること。 もしもの時をありありとイメージすることができれば、これからの人生の時間の使い方が変わるきっかけになります。 言い換える…

人生の節目に新しいエンディングノートを!

【期限を考えるからこそ、見えてくるもの】 「介護の希望」や「延命治療」について、あるいは「どんな葬儀をしたいのか?」・・・ 気持ちが暗くなってしまうような項目が並んでいますが、エンディングノートを書くことは要するに自分の…

エンディングノートを書く醍醐味は?

【非日常を考えることで・・・】 いざエンディングノートを書こうとすると「介護が必要になった時の希望」、「延命治療の希望」など、すらすらとは書けない項目がたくさん並んでいます。 「難しくてなかなか書けない」、「考えたことが…

エンディングノートなんていらない!?

【ほとんど誰も書いてない】 書店には沢山の種類のエンディングノートが並んでいます。中には40万部以上も売れているものもあり、エンディングノート市場は好調のようなので、エンディングノートを書いている人はかなりいるんじゃない…