山あり谷あり。谷ばっかりの人生でも最期に敗者復活があるらしい。

後悔のないように生きたい。 よく聞くし、そうありたいと思います。 そもそも死ぬときはどんなことを後悔するんでしょうか?   そんな疑問に答えてくれるのは、約千人の最期を見届けてきた医師の著書。「死ぬときに後悔す…

親にエンディングノートを渡すときに気をつけたいこと 僕の失敗談

仕事中に携帯が鳴る。山形に住む父からでした。   携帯に電話がかかってくるなんて珍しいなと思いながら出ると、なんだかシリアスなトーン。   父「いま電話大丈夫か?」 僕「大丈夫だけど。」  …

施設入所からまだ数週間なのに・・・成年後見人の経験からわかった本当に大切な3つのこと

エンディングノートの大切さを僕が痛感しているのは成年後見人としての経験が原体験になっています。 施設入所からまだ数週間なのに・・・ 胃ろうをしないということは・・・ 自分は大丈夫という勘違い。etc 認知症のAさんは奥様…

終活だけじゃもったいない!人生が変わるエンディングノート超活用術

書いておいた方がいいのはわかってるけどなかなか書けないエンディングノート。 自分にはまだ早い。 みなさんそう思うんですよね。 エンディングノートを書くことと、年齢は関係ないと僕は思っています。 というのもエンディングノー…

延命治療が嫌なら救急車を呼ばないという覚悟も必要みたいです。

延命治療は嫌だ。 そう思ってエンディングノートを準備してもまだ足りない。これが現実みたいです。 なぜ?と調べてたどり着いたこの本。 「延命治療で苦しまず 平穏死できる人、できない人」(長尾和宏/PHP) 延命治療をしない…

年末にオススメ! エンディングノートの意外な活用法

エンディングノートは一般的に「家族にあてたメッセージ、葬儀やお墓のこと、財産に関する情報などを書き留めておくもの」といわれています。どうしても60代70代で書くようなイメージがあるため「終活」を想像してしまいます。また遺…

エンディングノートが1番必要な人は?

ビルの建て替えのため開業から6年間過ごした事務所を移転しました。移転といっても住所が二丁目から一丁目に変わっただけのことですが、心機一転精進してまいります。 自発的な移転ではないので引越し作業は、それは苦痛でした(笑)。…

覚悟が決まると人生が変わる!

以前セミナーにご参加いただいたSさん。  セミナーからひと月ほど経った頃、Sさんから嬉しい報告がありました。 なんと!以前から友人関係にあった男性とご結婚されることになったそう。会う前から報告したいことがあると伺ってはい…