Never Ending Noteのレビュー

エンディングノートの選び方

東日本大震災をきっかけに生まれたfacebookページ発のエンディングノートが「Never Ending Note」です。

エンディングノートではなくて、ネバーエンディングノートです。「はじめに」にネーミングの由来、コンセプトが書いてありました。

もしものときに役立つだけの“Ending Note”でなく、その時、その瞬間の大切な想いを伝え、あなたと大切な人を永遠につなぐ“Never Ending Note”

Never Ending Note

タイトルは自分で付けることができます。

Never Ending Note

5つのチャプターで構成されていて、前半は自分を見つめることに特化しています。後半がもしもの時に備えるいわゆる一般的なエンディングノートの内容です。

といっても、こんな感じでいちいちオシャレなんです(笑)

Never Ending Note3
Never Ending Note

中でもオシャレなのが、この「使い方ガイド」のページ。

Never Ending Note4
Never Ending Note

写真やイラスト満載のお手本が載っていて、見ているだけでわくわくしてきました。こんな素敵なエンディングノートが完成するなら、いますぐ書いてみたいという人が沢山いるんじゃないですか?

こんなノートが作れるかどうかは作る人の力量によるところが大きいわけですが。僕の場合は愛用しているほぼ日手帳と一緒で、いい感じに使うのは難しそうです(苦笑)

人気記事 夫婦で遺言を書いて法務局に預けてみた|自筆証書遺言書保管制度