エンディングノートとは?

エンディングノート超活用術

エンディングノートとは、自分の経歴や思い出、もしものときに連絡して欲しい友人の連絡先、葬儀や墓の希望、尊厳死や延命治療に関する自分の考えなどをまとめたノートのことです。さまざまなエンディングノートが市販されています。

遺言書との大きな違い。

エンディングノートに相続に関することを記載しても、遺言書のような法律上の効力はありませんが、遺言書に盛り込めない思いや情報をご家族や身近な方に伝えることに役立てることができます。

例えば、「家族葬にしてほしい」「墓は質素なものでいい」「延命治療はしないでほしい」などの意思を明記しておくことで、残された家族や親族の間で無用なトラブルを避けることができるのではないでしょうか。

エンディングノートを活用しませんか?

遺言書と違ってエンディングノートに書いておけることは多岐に渡ります。一例として日本で一番売れているであろうコクヨのエンディングノート「LIVING & ENDING NOTE BOOK」の目次を紹介します。

◇自分のこと

  • 自分の基本情報(住所・生年月日など)

◇資産

  • 預貯金について
  • 口座自動引落しについて
  • 有価証券・その他の金融資産について
  • 不動産について
  • その他の資産について
  • 借入金・ローンについて
  • クレジットカード・電子マネーについて
  • 保険について
  • 年金について

◇気になること

  • 携帯・パソコンについて
  • WebサイトのIDについて
  • 宝物・コレクションについて
  • ペットについて
  • 生活のことについて

◇家族・親族

  • 家族一覧
  • 親族一覧
  • 親族表
  • 命日・親族メモ
  • 冠婚葬祭メモ

◇友人・知人

  • 友人・知人一覧
  • その他の連絡先一覧

◇医療・介護

  • 健康管理について
  • 告知・延命処置について
  • 介護について

◇葬儀・お墓

  • 葬儀について
  • お墓について
  • 葬儀・お墓メモ(家紋)

◇相続・遺言 注)遺言書のような法的な効力はありません

  • 遺言書について

◇その他

  • 写真とデータについて
  • 大切な人へのメッセージ

人気記事 遺言書を書こうかどうか迷ったら|郵便局で無料相談会開催中!

人気記事 終活だけじゃもったいない!人生が変わるエンディングノート超活用術