本当に役に立つエンディングノートを作る”プレ”講座|2015年4月20日

セミナー情報

いわゆるセミナー形式ではなく、参加者全員で意見交換をしながらエンディングノートを書き進めていくワークショップ形式の体験講座を開催しました。

参加された方全員がエンディングノートをはじめて書くという方でした。エンディングノートに興味はあれど、なかなか書けないという方に参加いただきたいというこちらの意図とマッチした方に参加していただけたように思います。

エンディングノートを書くワークをしている時に「一度も考えたことがなかったので書くのが難しいです」というご感想をいただきました。これまで考えたことがない「介護の希望」や「延命治療の希望」を急に問われれば、難しいと思われるのは無理もないと思います。

逆に考えれば、エンディングノートを書く醍醐味は普段考えないことを考えてみることです。普段考えないことだからこそ、新しい気づきや思わぬ発見があるのではないでしょうか。

今回の講座に対するご意見、ご感想をいただきましたので、いくつかをご紹介させていただきます。

  • ワークをしていく中でノートを埋めていけたことは良かったです。このようにワーク形式だと一緒に作業する人がいるので書き込みやすいように思います。一人だといつ書くのかとのびのびになる可能性もあるなと思いました。

心財育成株式会社 安達様

  • 自分の今後をどうしたいかの選択肢を知る、考える(エンディングノートで)そのことで今の生き方の選び方も変化してくるように思います。

檜原様

  • 証券とか貯蓄状況とか自分の思いとか、確かに自分の子供につたえてないし、そんな話はわざわざしないし、エンディングノートに大切なものをまとめてちゃんとわかる所に置いておくなど大事だと改めて思いました。

M.T様

  • 医療のことを考えていたとき、自分が何を考えるのに抵抗があったり、頼りに思ったりしているのかわかりました。自分のことを考える時間となりました。

匿名 女性

  • いろいろな項目について、お話していただき、何かひとつでもエンディングノートを書くきっかけに、あるいは今の自分を考えてみることのテーマが見つかれば、とても意義あることと思いました。

匿名 男性

ワークショップ形式でエンディングノートを書いていく講座は主催する僕らもはじめての試みでした。

よりワークがしやすい雰囲気作りや講座の進め方、時間と内容のバランス(今回は6項目を2時間で書きました)といった今後に繋がる課題が把握できたこと、それからこの講座を必要とされる方がいるという手応えを感じました。

お忙しい中、ご参加いただきました参加者のみなさまありがとうございました。

本当に役に立つエンディングノートを作る”プレ”講座のご案内

開催日 平成27年4月20日(月) 19:00~21:00
会 場 : 日本パーソナルブランド協会 オフィス内 セミナールーム
〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺町1-7-9  堺筋本町プラザビル301

テーマ|本当に役に立つエンディングノートを作る”プレ”講座

セミナー内容

エンディングノートが気になっているけど・・・

  • 自分にはまだ早いかな・・・
  • 書くことが多すぎて、どこから書いていけばいいのかわからない・・・
  • そもそも書き方が良くわからない・・・

といった理由から買ってはみたものの1ページも書かずに、そのままになっている方も多いのではないでしょうか?

実はエンディングノートはさまざまな顔を持っています。

  • 遺される方に自分の情報を引き継ぐ「引継ぎノート」
  • 自分のエンディングについて考える「ラストプランニングノート」
  • 自分の想いを伝える「ラストラブレター」

だから、はじめから全てのページを漏れなく書こうとするのは難しいものです。

これまでエンディングノートのセミナーを受講された方からも次のようなご意見・ご感想をいただきました。

  • 自分ひとりではなかなか書けない
  • 書いては見たものの書いたこの内容でいいのか気になっている
  • 家族の問題なので親子で参加してみたい

そこで、いわゆるセミナー形式ではなく、もっと参加しやすく、講師にも質問がしやすい雰囲気の中で、ワークショップ形式でエンディングノートを書き進めていく体験講座を開催いたします。

親子で参加していただければ、これからの大切なことについて家族で考えるきっかけになるはずです。

そのうち書こうと先延ばしにするのではなく、この講座を受講することで、ご自身、そしてご家族の役に立つエンディングノートを書きはじめてみませんか?

カリキュラムの内容

「相続あんしんナビノート」を使い、ご自身の“活用できるエンディングノート”を作っていくワークショップです。講師からエンディングノートを準備しておくことの大切さや書き方のポイントをお伝えします。

該当するページを記入する中で、気になる点があればその場で講師に質問していただき、また他の参加者と意見交換をしながら参加者それぞれがエンディングノートを完成に導いていく講座です。

相続あんしんナビノート

相続分野に精通した専門家のグループ「大阪の相続あんしんナビ」が相続のご相談を伺う中で、気づいたことや大切だと感じたことを踏まえて、ご家族が相続で困らないためにという想いを込めて作成したエンディングノートです。 各専門家による相続にまつわる様々なコラムが充実している点もこのノートの特色です。このエンディングノートを書くことであなたの人生をさらに輝かせるとともに、円満な相続の実現の一助として活用していただければ幸いです。

前半|本当に役に立つエンディングノートとは?(55分)

  • 介護についてのページ
    ―介護にかかる費用は?
    ―○○を書かないといけない!
  • 医療についてのページ
    ―エンディングノートを書いておけば希望は叶う?
    ―延命治療の知られざる実態は?
  • 遺言書についてのページ
    ―エンディングノートと遺言はどこがちがうの?

後半|安心した未来を描くためのエンディングノート活用(55分)

  • エンディングについてのページ
    ―自分の理想のエンディングとは?
  • セカンドライフについてのページ
    ―自分の「未来」を描こう!
    ―後見制度って知ってますか?
  • 保険についてのページ
    ―その保険、本当に必要ですか?
    ―保険の「見直し」はいつするの?

講師プロフィール

【講 師】 伊藤 薫
司法書士・行政書士いとう事務所 代表
NPO法人 相続アドバイザー協議会認定会員

エンディングノート・マイスター  伊藤 薫(いとう かおる)

1974年、山形県生まれ。宇都宮大学大学院卒業後、総合建設コンサルタント会社に勤務し、鉄道の新駅、新路線をはじめ、LRT、カーシェアリングといった新しい交通システムの計画・調査業務に6年間従事。2005年に退職し、未経験ながら2度目の挑戦で司法書士試験合格。

現在、大阪市内で相続・遺言業務に特化した司法書士・行政書士事務所を運営し、1,000件以上の相続問題に対して提案・サポートを行う。相続問題は多岐にわたることから、弁護士、税理士といった相続分野に精通した専門家のグループ「大阪の相続あんしんナビ」を立ち上げ円満な相続のため活動中。

2014年に郵便局版エンディングノートである『郵便局のマイライフノート』の作成協力、監修を行う。エンディングノートに携わる中で、もしもの時に備えるだけにとどまらないエンディングノートの活用策に気づく。

エンディングを見つめて人生プランを立てることで「これからの生き方が変わる」ことを、セミナーと「いとう式エンディングノート」を使い広めている

エンディングノートマイスター伊藤 薫

【講 師】山田容子(やまだ ようこ)
オフィス・ラ・クレ 代表
ファイナンシャルプランナー(CFP(R))、社会保険労務士

大阪市生まれ。現在、川西市内でFP・社会保険労務士事務所を運営し、「安心した暮らしに必要な知識と手続の鍵を渡す」ことをモットーに、お金や年金に関する相談にたずさわる。

エンディングノートを使うことで、自分のことについてじっくり向き合えることに気づき、ノートを活用することで、「自分らしい生き方」ができる方を増やしたいと考えている。

詳細

開催日 平成27年4月20日(月)
時 間 19:00~21:00
参加料 :1,500円(相続あんしんナビノートをお持ちの方は500円でご参加いただけます)
【定員】 先着10名

会 場 : 日本パーソナルブランド協会 オフィス内 セミナールーム
〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺町1-7-9  堺筋本町プラザビル301

お申し込み

セミナーは終了しました。ありがとうございました。
最新のセミナーはこちらのページをご覧ください。

人気記事 【初心者向け】遺言書を書こうかどうか迷ったときに読むページ。

人気記事 終活だけじゃもったいない!人生が変わるエンディングノート超活用術