「自分史作成キット」 その1

エンディングノートには、「これまでの人生を振り返り自分史を書きたい」というニーズに対応したものもあります。

こちらの「自分史作成キット(一般社団法人 自分史活用推進協議会/日本法令)」には、銀行口座や不動産について書くページはありませんが、自分史に特化したエンディングノートのひとつの形だといえると思います。

ビニールの袋を開けると、中には自分史の作成キット(右)と解説書(左)が入っていました。 エンディングノートを何冊かまとめて買った中で、これが少し高かった理由は作成キットがついていたからですね。書き終えたときに自分史を綴じる紐も付いています。自分史作成キット2

「自分史」と聞くと、本を自費出版するイメージがありますが、内容を手書きして、製本も自分でする「自分史」を作ることができる商品で、自分史を年表形式でまとめるための用紙と、写真を貼ったりイラストを自由に書ける思い出記録用紙が入っています。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でも自分のこととはいえ、何十年も前のことを思い出すのは簡単じゃないですよね。

解説書には、思い出しやすくするための「社会のできごと年表」が付いています。年表にはその年のニュースの他に、「テレビ」、「流行歌」、「映画」、「ベストセラー」、「流行語」が並んでいます。

「あすなろ白書って大学1年の時だったなぁ」とか、見はじめると懐かしくなってなかなかやめられなくなる年表です。OLYMPUS DIGITAL CAMERA