ラボブログ

素人大爆釣日記@2022

素人の釣行の備忘録です。タイトルは完全に名前負けしていますが大爆釣への期待を込めて命名しました。2022年の目標はブリを2匹釣るを掲げましたが、まずは大爆釣の名に恥じないように数を釣ることから腕を磨きたいと思います。

目次

釣れない日の方が大漁だったりする

日時・場所・仕掛け

  • 2022年1月8日(土)一番船~17時
  • 武庫川一文字|2番(6番への渡しはなし)
夕日@武庫川一文字|2番

今回の仕掛けです。家族全員参加で竿が多かったので仕掛けの準備が大変でした。子供達には早く独り立ちして欲しいです。

  • サビキ2本|アミエビ
  • 穴釣り2本|シラサエビ・サバの切り身(現地調達)
  • ちょい投げ1本|アオイソメ
  • ノマセ1本|アジ(マックスで購入)・サバ(現地調達)

釣果報告

  • サバ10匹(20cmまで)
  • メバル1匹(10cmくらい・リリース)
2022年の初釣果はメバル

サビキ

今回の釣りに照準を合わせて新しい竿とリールを準備していました(画像手前)

  • アルファタックル FUNETATSU 瀬戸内メバル 360
  • ダイワ PR100 100 3.5号糸付
瀬戸内メバル 360とダイワ PR100

前回の釣りで竿先の柔らかさで釣果が変わるくることがわかったのでさっそく柔らかい竿を入手しました。その甲斐あって新しい竿でサバが釣れました。もう1本出していた竿(シマノのホリデーパック20-240Tで竿先は硬め)はあたりもなし。竿先の柔らかさだけでこんなにも結果が違うんですね。やっぱり道具は大事だってことを再確認できました。

ちなみはサビキは2種類(蓄光スキンとピンクハゲ皮)使いました。いまのところ瀬戸内メバル 360をもう1本買うつもりなので、サビキで釣果に差が出るのかについては改めて検証したいと思います。

蓄光スキンとピンクハゲ皮

穴釣り

穴釣りは絶不調。。寒いとここまで渋くなのものなのか?6番ならここんとこ何度も通っているので正確に比較できそうですが、なんせはじめての2番なので寒さが原因なのか?そもそも魚がいないのか?よくわかりません。

ひとり黙々と探る

チヌのような魚を1回バラシたのが穴釣りのハイライトでした。ちなみに今年の初釣果は小さなメバルで穴釣りはこのメバルだけでした。

ちょい投げ

あわよくばカレイをと思って投げ釣りも準備していましたがあたりもなく完全なるボウズでした~。長男の投げ釣りの練習にと思ったのですが完全にすべりました。

釣れず黄昏る長男

ノマセ

午前中は外向きでフィッシングマックスで買ったアジをエサにして、15時くらいから内向きでエサはサビキで釣ったサバに変えました。この日は周りでノマセをしている人自体が少なかったのですが誰一人ドラグが鳴ることなく終了しました。

今年はブリ2匹釣れますように。と大漁神社でお参りしてから来たのですが今回は叶いませんでした。一年はまだ始まったばかりですからね。ちなみに今年はなんやかんやで初詣はこの大漁神社でした。

初詣@大漁神社

数日前から尼崎市立魚つり公園ではマイワシが大爆釣だったようです。イワシを追ってブリも回ってきたとか。6時に駐車場に入っていった車の数のわりには船に乗る人が少ないなぁと思っていたけど、公園に行った人が多かったみたいですね。マイワシの情報を聞いて公園に近い2番を選んだのですが結果には結びつきませんでした。。

大漁祭り

  • サバ|竜田揚げ・味噌煮
  • チヌ|刺身・塩焼き・骨せんべい・チヌ飯
  • アジ|丸揚げ
  • 泡盛|さざんか2021冬季限定古酒 忠孝酒造・お湯割り
大漁祭り@1月8日

常連さんにサバとチヌをいただいたので釣果の割には思いがけず新年早々賑やかな夕飯になりました。ちなみにアジはノマセ用にフィッシングマックスで購入した小振りながらも1匹250円の高級品です(苦笑)

涼華のお湯割り

すべったといえばこの揚げ鍋も大いにすべりました(苦笑)

春はまだ来ていない

日時・場所・仕掛け

  • 2022年4月23日(土)一番船~最終便
  • 武庫川一文字|6番

今回の仕掛けです。家族全員参加で竿が多かったので仕掛けの準備が大変でした。子供達には早く独り立ちして欲しいですね。

  • サビキ2本|アミエビ
  • 穴釣り1本|シラサエビ
  • ルアー2本|ビッグバッカーブリカスタム
  • ノマセ1本|アジ(マックスで購入)

釣果報告

  • ガシラ2匹(16cmくらい・1匹はリリース)

子供たちが大漁神社にお参りしていたのですが今回もご利益なし。

大漁神社@フィッシングマックス武庫川店

・・・なので、詳しく書くこともありませんが・・・

サビキ

竿先の柔らかさで釣果が変わることがわかったので、今回の釣りに照準を合わせて瀬戸内メバル 360をもう1本購入していましたが、アタリも全くありません。

  • アルファタックル FUNETATSU 瀬戸内メバル 360
  • ダイワ PR100 100 3.5号糸付
  • 蓄光スキン
瀬戸内メバル 360とダイワ PR100

釣り歴10年くらいの風格ですがまだ6歳です(笑)。

穴釣り

アタリはあったのにほぼ釣れません。穴釣りは今回も絶不調です。。

4ヶ月振りのガシラ

子供達に釣ってもらいたかったので粘りましたが叶いませんでした。義兄に聞くと4月はまだ穴釣りは早いみたいです。11月にガンガン釣れていたのは遠い過去です。

結構頑張ったけど釣れない

ルアー

4月になって青物がバシバシ釣れているようです。ほとんどがルアーだと聞いて急遽フィッシングマックスで買いました。

  • シマノ エンカウンターS106MH
  • シマノ ナスキー4000XG
  • ジャッカル ビッグバッカーブリカスタム

これまたアタリもありませんが、ルアー用のロングロッドなんて触ったことがなかったので、素振りはできたかなという感じです。

新しい竿でルアーの練習

夕まずめのアジに期待して粘っていると義兄が飛ばしサビキでアジをゲット!

アジがいることがわかったら僕も俄然やる気になりましたが僕には釣れません。飛ばしサビキの仕掛けがないので、子供のルアー用の竿に急遽、ジグサビキのジグをサビキのかごに変えてみたりと試行錯誤してみましたがダメでした。

仕掛けは違えどほぼ義兄と同じ場所に投げ込めたのに1匹も釣れません。この微差が結果に大きな差を生むんでしょうね。義兄は26.5cmまでのアジを6匹釣りあげていましたから。

ノマセ

まだノマセをしている人自体が少なかったのですが、周りでは誰一人ドラグが鳴ることなく終了しました。

ノマセの竿を置いていたはしごの形状が2種類あることに気が付いたのがこの日の唯一の収穫でした。ようやく周りを冷静に見れるようになってきたようです(苦笑)。

大漁祭り

子供達が市バスがどうとか言ってるので変だなと思っていたらシーバス(スズキ)のことでした。義兄からシーバスをもらったので釣果の割には賑やかな夕飯になりました。

義兄からもらったシーバス
  • アジ・ガシラ|丸揚げ
  • シーバス|フィッシュ&チップス、ムニエル

ちなみにアジはノマセ用にフィッシングマックスで購入した小振りながらも1匹200円の高級品です(苦笑)

釣具の最適化

釣れないのは釣具が整っていないからという結論に達したので少しずつ釣具の最適化を目指します。

奇跡のマゴチ

今回はスピンオフ。キャンプで出かけたかぶと山公園キャンプ場周辺での釣りです。

日時・場所・仕掛け

  • 2022年5月3日~5日
  • キャンプ場の目の前の海と久美浜港南防波堤

今回の仕掛けです。

  • サビキ|アミエビ
  • 穴釣り|ゴカイ
  • ルアー|メタルバイブ
  • ちょい投げ|ゴカイ

釣果報告

  • ギンポ1匹
  • ガシラ5~6匹
  • マゴチ1匹

サビキ

全体的に遠浅でサビキは底に落としてもサビキの上が海面に出るくらいの浅さ。しかも海藻が生い茂っているので落とすのも巻き上げるのも海藻に引っかかるので手間でしたがサビキでガシラが釣れました。20センチを超えるものが混じりましたが全体的に小さめ。

サビキでガシラを狙う

穴釣り

穴釣りで最初に釣れたのがこちら。

この魚なんですかね?

家に帰って魚の図鑑で調べてもよくわからなかったのでSNSで質問してみるとギンポ(銀宝)という魚だってことがわかりました。魚の写真を撮るとAIが解析して名前を教えてくれるアプリも教えてもらいました。AI魚図鑑アプリ「フィッシュ

早速アプリを入れて調べると間違いなく「ギンポ」でした。

AI魚図鑑アプリで解析中

根掛かりしてないか?餌が無くなってないか?と親切心から長男が置いていた竿を代わる代わる引き上げて魚を釣ってしまった結果、長男だけが釣れていないという展開に半泣きというか全泣きの長男。

釣れずに黄昏る長男

ルアー

根掛かりしないまでも毎回ルアーに海藻が絡んで戻ってくるというやりにくいポイント。そんな中で粘って粘って夕まずめで奇跡的に長男がマゴチを釣り上げたのが今回の釣りキャンプのハイライトでした。

メタルジグを投げ続けていましたが最後にダイソーのメタルバイブに替えた途端に釣れました!

長男が釣った奇跡のマゴチ

安いルアーでも釣れるとは聞いてましたが、目の前で見ると100円のルアーでも釣れるってことが納得できましたね。

ダイソーの100円ルアー

ちょい投げ

かぶと山公園キャンプ場は海沿いのキャンプ場なのでサイトのすぐそばで釣りができるのはかなり魅力的。早めに温泉に行けばすっきりした状態で夕まずめも狙えます。

夕まずめにちょい投げ
ふぐが釣れました

大漁祭り

キャンプ場に戻って炊事場で魚を捌きます。

キャンプ場の炊事場でガシラをさばく

唐揚げなのでガシラもマゴチも見た目にそんなに違いはありませんが。

ガシラの唐揚げ
マゴチの唐揚げ

ガシラは子供達に全部食べられましたがマゴチはひときれだけゲットすることができました。これがめちゃうま!もう1匹釣りたいと思うのは欲張りなんですかね。大漁には程遠いけど憧れていた釣った魚を夕飯に食べるキャンプを叶えることができました。

寒くて泳ぐのは無理だけど子供達は海水浴の雰囲気を味わった楽しい釣りでした。釣りキャンプアリですね!

久美浜港南防波堤

釣具の最適化

釣れないのは釣具が整っていないからという結論に達したので少しずつ釣具の最適化を目指します。まずは糸巻きから。めっちゃいい感じに巻けたと思ったのに蓋が閉まらん。釣れない理由がわかった気がします😭

新しい竿がっ!

日時・場所・仕掛け

  • 2022年5月28日(土)6時~18時
  • 武庫川一文字|5番
  • サビキ2本|アミエビ
  • 穴釣り1本|アオイソメ
  • ルアー1本|ビッグバッカーブリカスタム
  • ノマセ1本|カタクチイワシ
  • タコ釣り1本|タコツインズ

釣果報告

  • マダコ3匹
  • カタクチイワシ40匹
  • ガシラ1匹(リリース)
小さなマダコ

サビキ

内向きの様子を探るために、いの一番にサビキ竿を竿置きにセットして、穴釣りの仕掛けを準備しているときに事件は起きた。

ザバーンという音とともに、竿が竿置きもろとも海に落ちる。

腹ばいになって手を伸ばすが竿置きに手が届起きそうだったがつかめず、海の底へ。。義兄にタコ用の竿を借りて底を探っているとそれらしい手応えがあって色めき立ったが、錆びた網でした。かなり広範囲を探りましたが回収できず。

  • アルファタックル FUNETATSU 瀬戸内メバル 360→殉職
  • ダイワ PR100 100 3.5号糸付→殉職
  • 竿置きとバケツ→殉職
在りし日のサビキ竿

15時頃に投げサビキでアジを探っているとカタクチイワシが釣れていた。これはイワシが回っているぞ!ということでサビキで狙うと見事イワシフィーバー!を引き当てます。ボウズだった子供達が釣れたので良かった。

イワシフィーバーが終わり、義兄がサビキ竿を置き竿にしているとまた竿が持っていかれました。今度は竿だけがするりという感じで竿置きは無事。

僕が手に持っていたサビキ竿ですかさず底を探ると手ごたえあり。今度は竿とリールを無事に回収することができました。義兄に言わせるとエイが糸を引っかけて持って行ったのじゃないかと。確かにアジやサバの大物が掛かったときのようなゴンと竿先がしなる様子もなかった。

後から朝一もイワシが回っていたという話を聞いたので、サビキに掛かったイワシを竿ごと青物が引きずり込んだのかもしれないけどはっきりしません。とにかく1,2回しか使ってなかった新しい竿がなくなったのは痛い。

穴釣り

穴釣りで釣れたのはガシラ1匹。しかもリリースサイズ。朝一の一投目で釣れたので幸先がいいと思ったのは大きな勘違いでした。

ルアー

またしても十分に素振りができました。この日はまわりも釣れていませんでしたね。

ノマセ

もしアジが釣れたらノマセもやろうと竿は持っていっていたので、釣れたカタクチイワシを餌にワンチャン狙ってみましたがドラグが鳴ることなく終了。

タコ釣り

はじめてタコ釣りをした時は子供が生まれる前だったので十何年振りのタコ釣り。どんな仕掛けだったのか記憶が定かじゃなかったので一応硬くて短めの竿とベイトリールを持ったいったけど、こんなんじゃ話にならないくらいに義兄のタコ用の仕掛けはごつかった。タコ糸かと思うようなライン。

この日はタコ以外は釣れる気がしなかったので、渡船で運んでもらって竿とリールをゲットしました。

  • ロッド TAKOVX2 180
  • リール 攻棚2DR ST2DR-800
タコ専用竿ゲット!

結局、釣れたのは小さめのタコが3匹。無くしたタコジグが4つ。しかも2つは渡船でその日の買ったのがすぐになくなりました。タコ釣りはこんなにも根掛かりとの戦いなのか?

大漁祭り

  • マダコ|たこ焼き
  • キビレ|刺身、フィッシュ&チップス
  • カタクチイワシ|唐揚げ

釣果よりも頂き物が多いのはいつものこと。常連さんにキビレ2匹頂いたので刺身、フィッシュ&チップスで。

釣具の最適化

釣れないのは釣具が整っていないからという結論に達したので少しずつ釣具の最適化を目指します。

今回のニューアイテムは日除けテント。これがなかなか快適(らしい)。釣りに来て本を読むなよと言いたいところですが、ここんところ釣れない時間が長いので。長男の場合は本を読んで時間をつぶすというよりも本が楽しくて仕方がないという感じなので諦めています。

白身の大物

日時・場所・仕掛け

  • 2022年6月18日(土)6時~18時
  • 武庫川一文字|5番
  • サビキ1本|アミエビ
  • 穴釣り1本|アオイソメ
  • ルアー1本|ビッグバッカーブリカスタム
  • タコ釣り1本|タコツインズ

釣果報告

  • ガシラ1匹
  • カニ2匹
大きめのガシラ

サビキ

ひとりなのでサビキをやるつもりはなかったのですが、イワシが回ってきたらそれを釣ってノマセをするために竿と常温で保管できるアミエビを準備していました。まったく釣れる気配がなくて13時の便で帰った義兄にもらったアミエビでやってみましたが、あたりすらなし!!

前回のことがあるのでビビりながら置き竿にしていたので、引きずり込まれなくて良かったというべきか。。

ビビりながら置き竿にしたサビキ竿

穴釣り

釣れたのはガシラ1匹でしたが110センチのテトラ竿ということもあっていい引きでした。そして、これが最初で最後の魚でした。

なんか変なあたりだなと思いながら上げるとカニだったということが2回ありました。このカニを餌にタコを狙ったけど釣れず。やっぱり魚が良かった。。

ハサミにしっかり刺さってます

あたりも少なくまたしてもアオイソメを使いきれず。希望を言えばアオイソメはもう少し細くて短いとやりやすいのだけど。最終的には自分で飼うしかないの?ググると次回の釣行までアオイソメを保管する方法が出てくる出てくる。みなさん、同じようなことを考えているですね(苦笑)。

ルアー

青物が回って周りのボルテージが上がる中、いつものメンバーが帰ってひとりになったタイミングで大物がかかる!

人がまばらになった時間帯

オーとかアーとかの声にオーバーアクションを重ねて「僕にはタモ入れしてくれる人がいません」アピールが周りの人に充分伝わったタイミングで、この白身の魚がすぽーんと上がってきました(泣)。

完全にブリだと思った白身の魚

タモを持って助けに来てくれた人がいなくて本当に良かったです(笑)。

タコ釣り

2番船に乗ると既に5番はいっぱいに見えたので、4番で降りてタコを探りながら5番に歩いて向かいます。

釣っては歩いて釣っては歩いてをイメージしていたのですが全然釣れません。しかもさっきフィッシングマックスで買ったばかりのタコジグをあっさりロスト(泣)。

海に消えたTAKOギャング

タコ釣りはやるだけ時間の無駄だと言ってみんな帰っていきましたが、夕方には状況は変わるかもしれないと期待していましたが、結果的には1匹も釣れなくて案の定、時間の無駄でした(苦笑)。

この日はタコがほとんど釣れていなかったようです。端から端まで歩きながら釣っていた方が2番でしか釣れなかったと言っていました。

大漁祭り

  • ガシラ|唐揚げ

釣りに行く前に相方から渡されたジップロックはなんとか大きめのガシラを持ち帰ることができたのですが、次男が揚げるのを手伝いたいとやってきて片栗粉を丁寧にまぶしてくれたまではよかったものの結果ひとりでペロッと食べられました。ボウズは免れたけど1匹はつらい。

今回はまわりもまったく釣れてなくてもらえなかったので正真正銘のガシラ1匹だけ。札番号が55番(GoGo)だったのでなんだか行けそうな気がしていたのですが、気のせいでした(苦笑)。

札番号は55番

釣具の最適化

釣れないのは釣具が整っていないからという結論に達したので少しずつ釣具の最適化を目指します。

今回はバケツとペンチ。前回引きずり込まれたシマノのバケツの代わりと、子供が遊んでいて釣り場に忘れてきたペンチの代わりをダイソーで買ってきました。四角いバケツで魚を入れやすくなったし網があるのでタコに逃げられなくなって使いやすくなったということにしておきます。

ダイソーで買ったバケツとペンチ

魚釣り公園でサバ爆釣

スピンオフ企画。釣れない釣りは子供も大人も疲弊するので(苦笑)、今回は一文字に渡らず釣り公園で小さな成功体験を味わって来ました。

賑わっていた魚釣り公園

日時・場所・仕掛け

  • 2022年7月17日 5時~13時
  • 尼崎市立魚釣り公園

今回の仕掛けです。

  • サビキ|アミエビ
  • ノマセ|サバ

釣果報告

大きなサイズはありませんがサバ・イワシ・アジを100匹くらい釣って73匹持ち帰りました。いい風が吹いてて気持ちよかったし大満足です。気になるのはマスク焼けしたことだけ(苦笑)。

風があって過ごしやすかった魚釣り公園

ブログを書いている今、絶賛筋肉痛です。穴釣りで歩き回って筋肉痛はわかるんですけど、ほぼ移動のない魚釣り公園で筋肉痛になるとは。餌を替える・釣れた魚を針から外す・ノマセのサバのためにこまめに水を替えるなど釣れると立ったり・しゃがんだりが半端じゃないんですね。こんなにも内ももに来るとはびっくりです。

サビキ

サビキは朝はイワシとサバ、その後はずっとサバでアジが釣れたのは3匹くらい。

サビキに2匹は普通で写真を撮るまでに針が外れてしまったけど、マックス5匹までありました。

子供達が竿を放置している間に釣れていたときは掛かった鯖が動き回ってサビキがぐちゃぐちゃになってほどくのが大変でした。この日は小アジ用のサビキが釣れると聞いたので、いつ買ったかわからない糸の細いサビキを使ったのも影響していると思います。

3本の竿でサビキをしていて思ったのは、やっぱりアルファタックル FUNETATSU 瀬戸内メバル 360はよく釣れるということ。他の2本とは竿先の柔らかさが違うからでしょうか。

そう思えば思うほどに、2本目を買ったばかりの瀬戸内メバル 360のうち1本が前々回海に引きずりこまれたことは悔やまれます。Amazonでは品切れなので秋までに入荷して欲しい。この願いは切実です。

この日のハイライト。サビキをしていた長男の竿(シマノ ホリデーパック2.4m)が引き込まれそうになって大物とバトル開始。

魚釣り公園は海に浮かんでいるので変に潜られるところもないと油断してましたが、柱(橋脚)に回り込まれて結局、サビキの幹糸から切れてジ・エンド。

根掛かりかと思うような手応えだったので、魚+針のどれかは柱に引っかかっていたのかもしれません。潜った状態から1回出てきたときに、竿を長男に渡さずにそのまま引き上げればよかったかなとちょっと後悔。釣りあげるチャンスはあの一瞬でしたね。

チヌだったらいいなぁと時間をかけて粘りましたが、冷静に考えればボラでしょうね。タモタモ!と叫んでまわりの注目を集めてしまったので、ボラが釣れてスベるより釣れなくて良かったかも。

それに今回は竿が無事だったので結果オーライということにしておきましょう。竿が持っていかれたのは、長男が誕生日プレゼントにもらった本に夢中で竿の管理が甘かったのも関係しています。

釣りよりも本に集中している長男

ノマセ

釣れたての新鮮なサバがあるので朝からノマセをやりましたがアタリはゼロ。

元気なサバを探してくれる次男

ちょっと目を離した隙にお隣りのお父さんのサビキと絡んでしまったことがあって、そのお父さんいわく「サバが横に走ったから青物に追いかけられたのでは?」とのことでした。惜しかったのはそれくらいですね。

そうそう、この暑さのせいなのか?サバは全体的に元気がなかったですね。

終始大人しかったノマセの竿とノリノリだった次男。

大漁祭り

タイトルに偽りなしの大漁祭りでしたが、ほぼほぼ茶色い(苦笑)。

公園で頭を落として内臓を取ったり、家に帰ってからも次男がノリノリで手伝ってくれました。

釣具の最適化

何年も使ってなくて釣具ケースを占領していた小アジ用のサビキがなくなりました。

久しぶりの爆釣は楽しかったけど70匹を捌くのは時間がかかります。同じ量なら大きいのを何匹か捌く方がありがたいという結論に達したので(何度も繰り返す不毛な議論です)、あまり小さい魚が掛からないように針や糸は大きくていいんじゃないかと。

それに瀬戸内メバル 360に付けていたサビキはいつも一文字で使っている7号だったので変に針が小さく、糸の細いサビキにする必要もありませんでした。釣具はこうやって経験から最適化されていくんでしょうね。

淡路島キャンプで釣り三昧

今回はスピンオフ。キャンプで出かけた淡路島での釣りのレポートです。

日時・場所・仕掛け

  • 2022年7月23日(長潮)~24日(若潮)
  • 津名港

今回の仕掛けです。

  • サビキ|アミエビ
  • 穴釣り|アオイソメ・サバの切身
  • ノマセ|アジ・サバ

釣果報告

  • サバ
  • アジ
  • ガシラ
  • タコ1匹
初日(23日)の釣果

サビキ

サビキはサバがパラパラと釣れました。まわりでは豆アジも釣れていましたが、針が大きかったのか我が家はサバしか釣れず。

釣り@津名港

初日に隣で釣っていた方から次男が魚をもらいました。次男はそれほど嬉しそうじゃなかったけど、僕はノマセの餌が欲しかったので超うれしかったです(笑)。

次男がもらった魚

二日目はサビキがまったく釣れず。子供達は飽きるところですが車を横付けして釣りができる場所なので、車の中で本を読んだり寝たりしながらまったりと楽しんでいたみたいです。

車横付けで釣りができる津名港

穴釣り

穴釣り絶好調!!

どの穴に落としても入れ食い状態。落とすと言っても水深は1mもありません。

テトラを怖がってこっちに来ないかなと思っていたけど、子供達はアスレチック感覚で楽しんでいました。ブログを書いていて気付きましたが、ライフジャケット持って行ったのに着てませんね(汗)。

男3人で穴釣り

二日目は望みの穴釣りも撃沈しました。餌のせいなのか?あたりはあるのにちっとも釣れません。気持ちを切り替えてザリガニ釣りの要領でデカガニを釣って盛り上がりました。

ノマセ

生きの良い魚をもらったし、尼崎の海とは違う透明感のある海を前にテンション上がって張り切って準備したのですが、そうそう何も起きません。簡単には釣れませんね。二日間ともに青物狙いの方は早々に帰られてました。

赤灯@津名港
海の色が青い津名港

大漁祭り

今回のキャンプは釣る気満々だったので持って行った食材は最小限。

自分で釣ったかどうかはともかく初日は無事に現地調達できたので夕飯にありつけました。

アウトドアな揚げ物
から揚げ祭り

この日の夕飯で家から持って行ったのは米くらい。トマトとアヒージョに使った玉葱としらすはさかな食堂 フレッシュきたので調達しました。

初日のキャンプ飯

2日目はサビキも穴釣りも撃沈したのでタコ1匹しか釣れず。

虎の子のタコ

スーパー(キクカワストアー)がなかったら夕飯にありつけませんでしたね。自然を相手にした遊びはスリリングで面白い。玉ねぎのとタコの炒め物がめちゃくちゃ美味かったんですよね。あと2匹は釣りたかった~。

2日目のキャンプ飯

釣具の最適化

釣れないのは釣具が整っていないからという結論に達したので少しずつ釣具の最適化を目指します。

大爆釣なのにビンゴならず

日時・場所・仕掛け

  • 2022年7月30日(土)6時~11時
  • 武庫川一文字|5番
  • サビキ2本|アミエビ
  • 穴釣り1本|サバ
  • ルアー1本|ジグサビキ
  • ノマセ|サバ・アジ

釣果報告

今回は武庫川おさかなビンゴ大会に参戦!

これが、稀にみる大爆釣でサビキで難関の100匹以上のマスを突破!

  • アジ88匹
  • サバ55匹
  • ガシラ2匹
稀に見る大爆釣

さらに穴釣りでガシラ2匹をゲット!

これはやったなと子供達とニヤニヤしていたのに、1ビンゴもできず。。

おさかなビンゴ大会

子供向けの大会にしてはこの並びは難しいです。

サビキ

朝からずっと入れ食い状態

休む暇なく釣れるので写真を撮る暇なんてありません。これが辛うじて撮ってた1枚。

サビキ大爆釣
山盛りのサバ

穴釣り

エサは前日にスーパーで買った塩サバです。前日の釣果を見て穴釣りは期待していたのですが、台風の影響なのか波は高いし、木やゴミが流されてきて釣りにくい。。

普段ならリリースサイズギリギリですが、今回はビンゴがかかっていたので嬉しかったですね。

辛うじて釣れたガシラ

ルアー

ビンゴを狙うポイントは中央にある大物!のマスなので、ジグサビキでサバの大物を狙ってみました。これが狙い通りに釣れたのですが、サビキで釣れたのと同じくらいのサイズのサバ。残念ながらサイズアップならず。

ノマセ

エサ用のアジとサバは豊富にあったので、ジグサビキと同じくビンゴ狙いで30センチ以上のツバスでも釣れたらと思っていましたが、安定のノーヒット(笑)。

風があって朝のうちは涼しかったのに10時を過ぎたくらいから一気に暑くなりました。長男が熱中症の一歩手前みたいになったので慌てて帰りました。駐車場に着いた頃には回復してましたが焦りました。

暑さで魚も熱中症寸前

これは朝の船内ですけどこの日は眠かったみたいです。夏場は暑さで体力が奪われるので釣りの前は普段以上にしっかり睡眠を取りたいですね。

釣りの朝は眠い

子供はこんなに眠いのにおっさんときたら(苦笑)。

大漁祭り

全部唐揚げ、安定の茶色(笑)。

サバのから揚げどーん!
アジのから揚げどーん!

今回は長男が積極的に手伝ってくれました。

サバの唐揚げを仕込み中

念願の3ビンゴ達成なるか!

前回100匹以上釣れたのに1ビンゴもできなかった「おさかなビンゴ大会」のリベンジです。目標の3ビンゴを達成するための狙いの魚はコノシロ・イワシ・サヨリなので一文字には渡らず魚釣り公園へ。前回は朝から出かけて昼前に熱中症一歩手前になってしまったので、今回は比較的涼しい夕まずめを狙いました。

日時・場所・仕掛け

  • 2022年8月11日13時~20時
  • 尼崎市立魚釣り公園

今回の仕掛けです。

  • サビキ|アミエビ
  • 浮き釣り|シラサエビ
  • ノマセ|イワシ・アジ

この作戦で3ビンゴを狙います。

  • ①サビキでコノシロを釣って1ビンゴ
  • ②サビキでイワシを釣ってダブルリーチ
  • ③サヨリを釣って一気に2ビンゴゲット

ノマセで大物を釣って一気に4リーチを狙うプランBも妄想しています。とにかく釣れなかったら次男の自由研究の魚拓が取れないので大人が本気です。あったら便利だけど置き場所に困るから躊躇していた、すいこみバケツを買っちゃいました(笑)。

マイすいこみバケツ

釣果報告

サビキ

サッパとコノシロは釣れるなら小さくてもいいので、蓄光スキンレッドはいつもの7号だけじゃなく5号も使いました。早々にイワシが釣れたので2リーチ。次はサッパかコノシロを釣りたいところですが、釣れるのはイワシばかり。

サビキにイワシ6連

そんな時に見慣れない魚が釣れました。サッパが釣れて1ビンゴ!

サバもアジも釣れますがどちらも既にクリアしているマス。浮き釣りで狙っていたサヨリは期待が薄いので、サビキは大物狙いに変えました。

1本の竿は全部の針にシラサエビを付けて底に、もう1本は針の半分にシラサエビを付けて中層に。

大物来てくれ~

この作戦が見事にハマり、シラサエビで大きめのサバが釣れたのですが、25センチもいきません。

諦めかけたそのとき(19時頃だったと思います)、大物のサヨリが釣れて見事に大物マスを突破!!

最終的には、コノシロ以外のマスを突破して5ビンゴでした。

5ビンゴゲット!

浮き釣り

普段はほとんどしない浮き釣りですが、今回の狙いはサヨリ。YouTubeで知った仕掛け「お!サヨリOK!」を買ってきました。

お!サヨリOK!

うんともすんとも言わずに終了。ゲームの会話をゆっくり楽しめるくらいに余裕でした。

まったりチルタイム。

ノマセ

イワシ、アジで最後までやりましたが今回もノーフィッシュ。でも1度イワシを泳がせていた時にジィーと糸が出て浮きが沈みました。今回は子供が釣らないと意味がないので長男を呼んでいるうちに・・・。今年初めて糸が出ていく音が聞けてテンション上がりました⤴

安定のノーフィッシュ

大漁祭り

神々しいサヨリ

今回も安定の茶色ですがフライと唐揚げの二刀流。贅沢かもしれませんが、釣りの度に揚げ物祭りなので(笑)、尺アジを釣って刺身となめろう、デカサバを釣って〆サバを味わいたいです。

フライと唐揚げの二刀流

夏休みの自由研究

サヨリ・アジ・イワシ・サッパ・サバの五目釣りを達成することができたので、次男の夏休みの自由研究の魚拓に着手することができました。

家に帰って遅めの夕飯を食べながらYouTubeで魚拓の取り方を調べました。直接法と間接法という2種類あるのはわかったけど、迷うことなく直接法で墨を塗っていきます。

5目取り終わったのは12時近くでした。

初めての魚拓が完成

夏休みの自由研究「大阪湾で釣れる魚を調べてみた」完成しました!

大阪湾で釣れる魚を調べてみた

釣具の最適化

おさかなビンゴ大会の賞品で長男は水汲みバケツ、次男はルアーをもらいました。

自分から釣りに行きたいと言ったことがなかった長男が早くこのバケツを使ってみたいから釣りに行きたいと言い出したのは何気に嬉しかったですね。欲しかった竿立てにもなるし、ひとめで中の魚がわかるのでノマセの餌用の活かしバケツにさせてもらおうと思います。

青物はどこにいる?

日時・場所・仕掛け

  • 2022年9月10日(土) 6時~15時
  • 武庫川一文字|6番
  • サビキ1本|アミエビ
  • 穴釣り1本|サバ
  • ルアー2本|ジグサビキ・サムライジグ(暴れん棒侍)
  • ノマセ|アジ

釣果報告

数日前から青物が釣れ出して青物シーズン到来!という情報を聞きつけて青物狙いでしたが、期待は外れて今回は青物と出会えませんでした。当然のように新しいスケールの出番もなし。。

サビキ

サバとアジは朝から帰るまで途切れなく釣れていたのでノマセ用のエサに困ることはなかったのですが、サビキの本命のデカアジとはまたしても出会えず。

いつもは頼んでもほとんど見てくれないサビキの竿をいつになく真剣に見守っていると思いきや二人が見ていたのは、竿ではなくバケツ。

サビキの竿を見ていると思ったら

見ていたのはお魚ビンゴ大会の賞品でゲットしたバケツの中の魚。長男は自力で魚を釣ってこのバケツを使うのが今回の目標だったみたいなので見てしまう気持ちはわかります。

ビンゴ大会の賞品でゲットしたバケツ

仕掛けの準備は僕の担当だったのですができるだけ釣りに集中したいので、家で子供達に練習してもらうことにしました。

ノマセのエサを釣りながら掛かったイワシを義兄をはじめ釣友さんからもらって帰ったので100匹くらいは持ち帰りました。

穴釣り

1つ目の穴で良型のガシラがすぐに釣れたので今日はガシラの日かと思ったけど、結局その1匹で終わりでした。エサは持ち帰るために現場で捌いたサバの内臓を使いました。

ルアー

青物はノマセに賭けていたのでルアーは隙間時間に少し投げてみた程度です。直前にYouTubeを見ながら結び直したFGノットはすっぽ抜けすることもなくて少し自信が付きました。といっても実際に魚がかかっていないので安心はできませんが。

内向きではジグサビキでサバの大物を狙ってみましたが、釣れたのはサビキで釣れたのと同じくらいのサイズで残念ながらサイズアップならず。長男はルアーで釣りたかったみたいで黙々とひとりで投げ続けていましたが釣れなかったようです。

ノマセ

エサ用のアジとサバは豊富にありましたが、エサにするにはアジは小さめサバは大きめでちょうどいいサイズのエサを付けるのは苦心しました。どちらにしても弱るのが早かったですね。ブリとは言いません。今年初めてのハマチを釣りたかったのですが今回も安定のノーヒット(笑)。

周りでは何度か走ったみたいですけどエサに対してサイズが小さかったのか釣れませんでしたね。そんな時に限って穴釣りをしていたのか?ジィーーーーというドラグが鳴る音を聞けなかったのが残念です。

この日は2・3・4番がアタリだったみたいでナブラが何度も起きてその時に一斉に釣れたらしい。この日はナブラにムラがあったようです。

状況次第では17時まで粘るつもりでした。朝から涼しくてやっぱり8月とは違って過ごしやすいなぁと思っていたのですが、13時頃から急に熱くなってきて結局15時の便で帰りました。

暑さもさることながらアミエビがなくなったのと、周りも含めてノマセの反応がまったくなくなってしまって気力がもたなくなったからです。いずれにしてもお茶を飲み切ってしまって水分も底をついてしまったので。。

この日は大潮で波も高くいつになくいろんなものが一文字に打ち上げられていました。それを集めて焚き火好きの次男が遊んでいましたが、よく見るとUFOを呼んでいるようにも見える(苦笑)。

大漁祭り

安定の茶色なのですが(笑)、今回はサバとガシラが少な目だったので趣向を変えて。イワシが多かったのでつみれフライとつみれハンバーグ。久しぶりにフードプロセッサーが唸っていましたね。お酒はお客様からいただいた日本酒。

イワシのつみれフライとハンバーグ

ところが子供達にはつみれはいまいちだったみたい。この美味しさがわかるには時間がかかるんでしょう。

安定のサバの竜田揚げ

釣具の最適化

魚の大きさに合わせてサビキを何種か用意していると仕掛け巻きが足りなくなったので追加で購入しました。

粘り勝ちのメジロ

日時・場所・仕掛け

  • 2022年9月24日(土)6時~17時
  • 武庫川一文字|2番
  • サビキ1本|アミエビ
  • 穴釣り1本|サバ
  • ルアー2本|サムライジグ(暴れん棒侍)他
  • ノマセ|サバ・アジ

釣果報告

1月からノマセを続けてきて今年初めての青物はメジロとハマチでした。

サビキ

サビキはほぼ休みなく釣れます。アジ、サバ、イワシ、まれにサッパ。ノマセのエサには困りませんが本命のデカアジはおらずアジはかなり小さめ。

長男の竿に凄い引きが1回あったけどかかりませんでしたね。サビキに掛かったままのイワシを狙った青物だったのかもしれません。

デカアジ狙いのサビキ

穴釣り

武庫川一文字ではあたりもわからないと言っていた相方が穴釣りでガシラを仕留めました。しかもでかい。MAXは25センチでした。

相方が釣った良いサイズのガシラ

穴釣りのエサはノマセで亡くなったアジ・サバを次男がモーラナイフで捌いてくれました。

チャンスがあれば魚を捌きたい次男

ルアー

一度だけ目の前でナブラが発生して今しかない!と投げ込みましたが、あたりもなく終了。サムライジグの他にビッグバッカーブリカスタム、ダイソーのメタルバイブと色々試してみましたが全然ダメでした。ど素人にルアーは難しいですね。

ノマセ

数日前から青物が釣れまくっていて期待大のノマセ釣り。サビキでノマセ用のエサを釣っているときに突然ドラグが鳴る。自分の竿では今年初めて聞く音にテンションが上がる暇もなく梯子を登って合わせます。

上手く合わせられたのですぐさま竿を長男に渡します。ノマセでかかったら子供に釣らせようと決めていたのと今回は家族だけだったので、僕はすぐにタモの準備。

といいたいところですが、朝来る途中にフィッシングマックスで買ってきたばかりのタモはまだ準備できていません。。

結局、隣の方にタモ入れしてもらって今年はじめての青物を釣り上げることができました(汗)。

45センチのハマチゲット!

思っていたよりもあっさり青物がゲットできて、正直拍子抜け。だって釣り始めてまだ1時間もたってませんよ。

そこから何度もドラグが鳴るのに、青物が走る途中でくわえたエサを離してしまうようで梯子を登って竿を手に取るとラインが止まっていて合わせるまでにいたりません。この日のエサは小さめのサバが中心でした。

トータル6回ドラグが鳴ったのに、期待させられるだけで時間だけが過ぎていきます。

暑い14-15時台も粘ってみましたがダメでした。さすがに諦めて17時の便で帰ろうとノマセの竿を残して片付けて、ノマセの竿をしまおうと手に持っていた時に目の前で浮きが沈みました。

直後にドラグが鳴ってラインが走り出したので、渾身の合わせを入れたらガツンとのりました。

で、今度かかったら次男に竿を渡すと約束していたのでラストチャンスを次男に託してタモの準備。結局今日はタモは使わずに帰るのかぁと思っていたのでテンションが上がります。

一匹目のハマチよりも引きが強そうで相方と長男が次男の身体と竿をしっかり押さえています。一匹目同様にしっかり空気を吸わせて勢いが弱まったところでタモに収めました。

後で聞くと次男に釣らせると約束していたのでリールは次男だけが巻いていたらしい。無事に釣れて良かった~。ここでバラしたら今日は寝れないと思いながらタモを持っていたのでどっと疲れが出ました。ふぅ。

粘って粘ってメジロゲット!

相方がスマホを見ながら顔が変!と騒いでいるので何事かと思ったら次男がフーディの設定をいじくって小顔・デカ目に設定されていたらしい。これなんかはまだマシな方ですが盛り盛りに撮れたのは完全に別人でした(笑)。

密かに今回の勝因と思っていること。前日に仕掛けを作り直したので自信を持って合わせることができました。やっぱり準備は大切ですね。

大漁祭り

釣具の最適化

義兄をはじめいつものメンバーは誰もいないと前日に聞いて、タモ入れしてくれる人もいないしそもそもタモを持っていないことに焦りました。50cm×50cmのサイズ問題でまだ大きなクーラーボックスが買えていなかったので、ストリンガーもいるんじゃないかとフィッシングマックスで買ってから向かうことにしたのですが、6mのタモが買えたことに満足してストリンガーは買い忘れました。

ストリンガーは武庫川渡船の売店にあったのを購入しました。1種類しかなかったので悩むこともなかったです。

慌てて買ったストリンガー

でも1匹も青物が釣れなかったら慌てて買わなくても良かったなと思っていましたが、どちらも一応使うことができて良かった。

メジロを釣る前に練習を兼ねて竿を梯子に置くときに滑らないように使っている滑り止めシートが風で外海に落ちたのを拾っているところを相方に撮られました。

これを拾う位なら今回は使わない方がいいんじゃないかと頭をよぎりましたが・・・、メジロの前に練習しておいて良かった。

ストリンガーもメジロが釣れた時に使いました。17時の便までほとんど時間がなかったので無理くり使った感がありますが最後にメジロが釣れたから許します(苦笑)。

メジロ釣ったどー

キャンプで釣り三昧 その2

今回はスピンオフ。キャンプで出かけた淡路島での釣りのレポートです。

日時・場所・仕掛け

  • 2022年10月8日(中潮)~9日(大潮)
  • 津名港

今回の仕掛けです。

  • サビキ|アミエビ
  • 穴釣り|アオイソメ・アジの切身など
  • ノマセ|アジ・ガシラ・スズメダイなど
釣り@津名港

釣果報告

  • ガシラ
  • アジ

サビキ

初日はスズメダイ、チダイ・・・と釣れるのは本命のアジ以外(苦笑)。

朝一で釣れた魚が見慣れない魚でフィッシュというスマホアプリで調べるとアイゴと判明。

朝一で釣れた小さめのアイゴ

アイゴと言えばスクガラスの印象が強いので沖縄で釣れてもこの辺でアイゴが釣れるとは思っていなかったので危うく触ってしまうところでした。危なかった。

二日目は一投目に底でノマセに最適なアジが釣れましたが、朝はその一匹だけ。そのうち大型の船が港に入ってきて車が横付けできる場所での釣りは早い時間に終了となりました。

穴釣り

前回(7月)に比べると穴釣りも厳しかったですね。初日はガシラ、二日目はベラ。

ルアー

反応ゼロ。まわりも釣れていませんでした。釣りはじめに投げた瞬間にベールアームが何かのはずみで倒れてぶちぃーんとラインが切れてルアーが飛んでいったので、現場でFGノットを結び直しました。時間は掛ったけど釣り場で結べたことは少し自信になりました。

ノマセ

初日はまったく反応なし。テトラの向こう側で根掛かりはないと聞いていたのに何度も引っ掛かってやりにくいったらありゃしない。アジじゃなくてガシラやスズメダイを泳がせていたのが良くなかったのかもしれません。でもアジが釣れなかったんだからしょうがない(苦笑)。

二日目は朝一にサビキの隣でノマセをしていると、浮きが岸壁に近づきすぎていたので場所を変えようと引き上げるとずっしり重い。前日の根掛かりが頭をよぎったのでゆっくり慎重にあげるとアジの頭がかじられていました。

頭をかじられていたアジ

あそこで一気に引き上げていたらイカでも付いてたんじゃないかと思うと残念です。

朝10時を過ぎたくらいから赤灯の内側で相方がスズメダイをかいくぐってアジを釣ったのでノマセをしてみましたが、雨が降ってきてタイムアップとなりました。

大漁祭り

  • ガシラの唐揚げ
  • アジの塩焼き
フライパンで揚げ物
定番のガシラの唐揚げ

二日目はアジとガシラを塩焼きに。次男から焚き火で焼きたいとせがまれましたが、あの雨の中での焚き火は大変なので諦めてもらいました。ぎりぎりまで次男が焚き火で焼きたいと言っていたので串打ちをやってみました。

焼くのはガスコンロで網に載せるから串は要らないんですけどね。

網に載せるなら串は要らなかった

小ぶりだったけど焼きたてのアジは美味しかったみたいで子供達はむしゃむしゃと食べます。僕はなんとか一匹を死守してコンビニでゲットしておいたワンカップ大関でアジで骨酒に挑戦。

美味しかったけどもっとカリカリに焼けば良かったですね。それには焚き火が良かったけどあんなに降られたらタープ下で焚き火は無理でした。

釣具の最適化

釣れないのは釣具が整っていないからという結論に達したので少しずつ釣具の最適化を目指します。

二日目は6時の満潮を狙って3時起きでできる限り早い時間からサビキをやるつもりでしたが、釣具屋に行こうとナビでセットすると24時間営業のフィッシングショップかもめまで片道30分・・・。かたやすぐ近くの釣具屋シーバイトは5時オープン。これじゃあ3時起きした意味がない。。

ひとまず港に行って竿を準備してからアミエビだけを買いに行くことにしたのですが貴重な時間がもったいなかったですね。港に着いた時からサビキができたら朝一のアジはもっと釣れてような気がします。こういうときのために常温保存のきくアミエビは常備しておきたいと思いました。

痛恨の2バラシ

日時・場所・仕掛け

  • 2022年10月30日(日)6時~15時
  • 武庫川一文字|2番
  • サビキ1本|アミエビ
  • 穴釣り1本|冷凍アサリ
  • ルアー1本|ジャッカル ビッグバッカーブリカスタム・サムライジグ(暴れん棒侍)
  • ノマセ|小サバ・アジ

釣果報告

メジロ×2ということでど素人にしてはブルーキング直前の仕上がりは上々です。

メジロ2・カワハギ3・ガシラ1

サビキ

サビキは前回(9月末)までの入れ食いのイメージが強すぎて釣れないなぁという印象。

デカアジはまだのようなのでノマセのエサ確保のために仕掛けは蓄光スキンレッドの5号の針(ハリス1号)です。時々デカサバも混じるのか?帰るまでにハリスが3本なくなっていました。

針7号(ハリス3号)の仕掛けにすればハリスは切られないし、デカサバが釣れたかもしれませんが狙いはアジと小サバなので悩ましいところです。この前の津名港(淡路島)と同じくアイゴが釣れました(表層)。

穴釣り

昔、穴釣りを教えてもらったときはカワハギ狙いだったので、武庫川一文字でも密かにカワハギを狙っていましたが一度も釣れたことがなかったのですが・・・

というわけで、今回の穴釣りのお目当てはカワハギ。仕掛けは行きしなにフィッシングマックスで購入したハヤブサのカワハギ超ショートハリス。

他の釣りが忙しくて3匹止まりでしたが目的は果たせました。棚は2ヒロまで。ちなみにカワハギの仕掛けでガシラも釣れました。相方はボウズで長男は1匹釣りましたがふぐでした。

カワハギに挑む相方

ルアー

朝マズメに物凄い量のナブラが発生。投げ込むなら今だと投げ込んだ途端に今までに感じたことのない手応えが。これがルアーに青物が来た反応なのかぁ~としみじみと思う暇もなく、大物との格闘がスタートです。

まさかルアーの方にヒットするとは思っていなくてノマセの仕掛けのすぐそばに投げてしまったので、ノマセの仕掛けも回収しなくちゃいけなくてさあ大変!?

今回は家族だけなので長男に指示を出している間にもギュンギュン走られててんてこ舞い。それを見かねた隣の方がタモ入れをしてくださったのですが、青物が水面まで来ていたのに最後の最後にバラしてしまいました。。タモ入れありがとうございました。

原因はラインブレイク。ど素人ゆえに高切れではなくFGノットのところの可能性大です。

ルアーが外れたなら諦めも付くけど仕掛けの不具合は自分のミスなので、早朝から自己嫌悪に陥ってしまいました。しかもメインルアーのブリカスタムが帰らぬ人に。。

タモと比較した魚体が大きかったし凄い引きだったので、ブリよりのメジロだろうというのが相方との共通見解でした。

ノマセ

夜明け前のサビキでなんとか釣れた1匹の小サバを付けてしばらくするとドラグが鳴りました。

上手く合わせることができて、さあこれから。今日は展開が早いなぁと思ってやり取りを始めるとブチンっとラインが切れて強烈な手ごたえが一緒にしてなくなりました(泣)。

あちゃ~と呆然としていると右隣の方がこっちに向かってきます。どうやらお隣さんのノマセの仕掛け(エレベーター)と絡んでいたらしい。もしかして、あの引きはお隣さんの仕掛けに掛かった大物のもの?と思ったけど、僕の竿にかかったのは間違いではなくハリスが切れていました。

針の近くで切れていたので、結び目がほどけたのかもしれないと思ってこれまた自己嫌悪。

朝マズメは、ルアーとノマセで痛恨の2連続バラシ。。

この日ははじめての日曜日の釣りだったので早い時間に釣れたら昼頃には帰ろうと話をしていたので、帰りたいのに帰りたくない気分のまま・・・時間は12時になってしまいました。

ドラグが鳴るのを待つ兄弟

前日、義兄達が揃って13時台に釣れたと聞いていたので粘っていると待望のドラグ音が!

これまたルアーを投げたばかりだったので長男にルアーの竿を託します。そんなやり取りをしている間にどんどんラインが出ていってノマセの竿を掴んだ時にはラインローラーにラインが絡まっている(泣)。

やばっ!!と焦ったタイミングで奇跡的にラインが止まったので無事に絡まった糸を直すことができました。あわせも上手くいったときには近くで釣っていた方がタモ入れに近づいてきてくれました。

奥からヒーロー登場

ど素人家族のわちゃわちゃ感を見てられなかったのでしょう(苦笑)。その人のアドバイスで落ち着いて釣り上げることができました。タモ入れありがとうございました。

待望の青物はギリメジロでした。

待望の青物は64cm

こうなると、2バラシを取り戻したくてもう1匹釣りたくなるのが人間の悲しき性。一転してまた釣れるような気がしてくるのはなんなんでしょう(苦笑)。

しばらく粘るもそう簡単には連荘しません。ふと気が付くと、いつもとラインの色が違う。ウキ止めが取れて餌のサバが深く潜ってしまったようです。

これじゃ釣れないよ~と苦笑いをして、一度引き上げてウキ止めを付け直そうと竿を手に取るとどんどん糸が出ていくじゃないですか。ウキ止めがないからってこのサバ元気良すぎじゃない?

そんなわけはなく絶妙なタイミングで青物がくわえて走り出しました。

脱線しますが、キングうき止めゴムがあれば素人でもガチガチに止めれると思っていたのは大きな勘違いでした。全然使いこなせてない。。

あわせているところを船のトイレに行っていた次男が見つけて、家族が走って戻ってきてくれました。次に掛かったら竿を渡すと次男と約束をしていたので、2バラシがフラッシュバックしてきて一抹の不安を抱えながらも竿を次男に託したのでした。

次男に竿を託します

長男と相方もサポートに加わり3人掛かりで青物と格闘します。さっきの成功体験がよい記憶として残っていたので、今回は僕のタモ入れで本日2匹目の青物をゲットすることができたのでした。これまたギリメジロでした。嬉しい~。

2匹目のメジロ

9月に釣ったメジロと同じくらいの長さですが太くなっている気がします。

血抜きと一緒にエラと内臓の処理をしたときにメジロの胃の中を見てみると2匹ともに中から出てきたのは1匹のアジでした。どちらも小サバで釣れたのですが興味深いデータです。

大漁祭り

4人掛かりでも2匹のメジロは1日では食べれないので、2日にわけていただきました。

初日は泡盛ハイボール、2日目は泡盛のブレンド古酒 大山原と一緒に。

メジロ尽くしと泡盛ハイボール
メジロ尽くしと泡盛のブレンド古酒 大山原

カワハギの肝醬油はクセになりますね(^^)

釣具の最適化

ブルーキング参戦1日目

日時・場所・仕掛け

  • 2022年11月5日(土)6時~17時
  • 武庫川一文字|6番
  • サビキ2本|アミエビ
  • 穴釣り1本|冷凍アサリ
  • ノマセ2本|小サバ・アジ

釣果報告

サビキ

ノマセのエサには困らない程度に釣れます。

子供達がサバの竜田揚げを食べたいと言うのでデカサバ狙いの7号とノマセ用の5号のサビキの2本出しでしたが、デカサバ(デカアジも)は不発でした。前回よりもアイゴの頻度があがって手間でした。

穴釣り

前回に続き狙うはカワハギ。長男がカワハギ釣りをマスターして肝パンの良型を釣りまくっていました。餌付けから針を外して血抜きまで初めて自分一人でやり通して、ようやく釣りの面白さがわかってきたようです。

カワハギゲット~

準備していた胴付き仕掛けからシンプルな針1つの仕掛けに変更してからの方がアタリがわかりやすくなって釣れていました。

水温が低くなってルアーでは釣れにくくなってきているらしく、いつものメンバーはルアーをしない分、時間があったので揃ってカワハギ釣りに夢中になっていました。

普段のスマートな釣りからは想像できないくらいに釣れないことを悔しがっていたので面白いものが見れました(^^)

ノマセ

この日ははじめてのヒット!

僕の竿のドラグがなったのは1回だけ。それでも1回のチャンスをなんとかものにすることができて見事にブルーキングにエントリーすることができました。その日は子供用に準備していた新しい竿で2回連続バラシていたので、いつになくドキドキしながら釣りあげました。

僕のドキドキが伝わったのか?隣にいる長男が無事に釣れるように祈ってる(笑)。

隣で祈る長男

↓こんなやり取りがあって今回からノマセの竿は2本。

肝心のもう1本のノマセの竿が・・・

この日は新しい竿だけが好調で朝一から3連続でドラグが鳴りました。1回は途中で離したものの2回は合わせまではうまくいったのですが、ラインが切れてバラシてしまいました。ラインとサルカンの結び方が悪かったのかな?とまた自己嫌悪に陥りましたが、ラインがハサミで切ったように綺麗に切れている!?

ラインは新品だしPEとサルカンの結び目が取れたことはなかったので、まったく腑に落ちないながらも仕掛けを作り直してもう一度やってみるとまた同じように切れてしまいました。義兄に切れたラインを見せると、首をかしげながら5mくらいバサッと切った方がいいということだったので、長めにカットして仕掛けをやり替えました。

その後で掛かったハマチは釣り上げることができたのですが、長男に竿を渡している間に横に走ってお隣さんのルアーに絡んでしまってとトラブル続き・・・。すみませんでした。。

結局、新調したノマセの竿では子供達に釣らせることはできませんでした。内向きでやりやすいようにとクーラーボックスも新調したのですが、ドラグが鳴かないことにはどうしようもありません。

武庫川渡船の指定サイズ50×50cmに収まるものを探しているうちに今シーズンも終わってしまうんじゃないかと思っていたのですが、横幅がピッタリ50cmのダイワのクーラーボックスPROVISORを見つけて購入しました。

横幅がピッタリ50cmのクーラーボックス

クーラー専用竿掛けも購入して実際に竿を掛けてみて丁度いい位置に一文字で取り付けました。

クーラー専用竿掛けを取り付けたクーラー

最後のワンチャンに掛けて夕方は外向きで暗くなるまで粘ってみましたが、ドラグは鳴りませんでした。いつ鳴ってもおかしくない雰囲気だったし、現にすぐ隣で義兄達が立て続けにメジロを2匹あげたので惜しかったですね。

いつドラグが鳴ってもおかしくない雰囲気

大漁祭り

我が家の釣果はメジロ・ハマチが1匹ずつ。それからカワハギが10匹程度だったのですが、サビキでサバしか釣っていない次男がコミュ力を発揮して義兄のお友達からメジロとハマチをもらったので自力の倍以上の大漁になったのでした。

ブルーキング開催中の現在、いくら大きなメジロでもエントリーしている自己記録を更新できないメジロは、ハマチやツバスと同じような感覚になっているようで次男が欲しいと言ったらもらえるという事情があります。

自力の2倍になった釣果

次男が欲しがる理由は食べたいのと、さばきたいのの両方らしく、もらったのも僕が釣ったのも全部処理を担当してくれました。

張り切って血抜きをする次男

ようやく長男がカワハギ釣りの面白さがわかってきたその頃、次男は台船のアンカーの上で爆睡中。

アンカーの上で爆睡中

早朝からメジロ・ハマチの血抜きでお疲れだったらしい。次男みたいに生きれたら人生はイージーモードなんだろうな。僕(長男)らは次男を見習わなきゃ(笑)。

大漁祭り初日はフィッシュ&チップス、カルパッチョ、なめろうのメジロ尽くし。カワハギは刺身と唐揚げ、お酒は泡盛の残波ハイボール。

カワハギの刺身と唐揚げと残波ハイボール

カワハギは唐揚げが一番というのは相方の弁。僕は肝醤油で食べる刺身が美味しいと思ったけど残ったカワハギの肝をメジロのなめろうに加えてみたらめちゃうまでした。今日からこの食べ方を「きもろう」と命名します。

大漁祭り2日目はこちら。メジロのカマ焼き・竜田揚げ、カワハギとメジロの唐揚げと泡盛夢航海。

メジロのカマ焼きと夢航海

ブルーキングにエントリーするにはエラを切ったりできないので、刺身はしっかり血抜きができたハマチにしました。

ハマチの刺身

カワハギは唐揚げ中心で肝が多めに残ったので豚のパテのようにトーストに塗ってみました。

トーストに塗ったカワハギの肝

こんなに肝があると2人じゃ食べきれません。子供たちは食べないので。

たっぷり取れたカワハギの肝

釣具の最適化

新しい竿を洗って乾かしているときに2番目のガイドの内側が汚れていることに気づきました。なんの汚れだろう?と思いながら爪楊枝で取ろうとしますがまったく取れません。

汚れのような部分をよく見るとザラザラしています。ここにまともにラインが擦れたら切れるよなぁと思ったときに、ラインが2回切れたことをはたと思い出しました。青物がかかったタイミングでここにラインが擦れたとしたら2回切れたのも納得できます。とにかく、これじゃ安心して釣りができないのでフィッシングイチバンに走りました。

お店の人に見てもらうと、「これは汚れじゃないですね」とすぐに新しい竿と交換してもらえました。交換したばかりのラインは何度もこのガイドを通しているので、不安を払拭するために裏巻きしてもらいました。

ラインが切れて逃がしたあの2匹はブリだったかも?なんて野暮なことは言いません。竿の不安がなくなったので次回も心機一転頑張ります!

新しい竿がトラブル続きで仕掛けを直している間は、もう1本のノマセの竿を長男に見てもらっていましたが見ているだけなので(苦笑)、お隣さんの前までウキが流れて行って迷惑をかけてしまいました。

管理ができないとまわりに迷惑をかけてしまうので、子供用のノマセ竿は浮き釣りよりも管理がしやすそうなエレベーター仕掛を導入することにしました。構造的には理解できたものの仕掛けを自作するのはコツが要りそうだったので、市販のものを2種類購入してみました。

購入したエレベーター仕掛

それぞれ特徴があるので、自作するならどうするのがベストなのか?研究したいと思います。

ブルーキング参戦2日目

日時・場所・仕掛け

  • 2022年11月19日(土)5時~17時
  • 武庫川一文字|6番
  • サビキ1本|アミエビ
  • ノマセ2本|中サバ・アジ

釣果報告

サビキ

今回は一人だったので仕掛けの準備は後回しにして、6時の朝マズメ開幕までにノマセのエサを確保するため必死でサビキをやりました。なかなか釣れなかったのですが、6時までにべた底でアジとサバあわせて10匹以上確保できたのでひと安心。

ノマセのエサが確保できました

ドラグがバンバン鳴ってエサのアジがなくなると困るので、空いた時間にサビキをやってましたが朝一以外はまったく釣れませんでした。唯一釣れたのが11時前にこの1匹だけ。サビキでサンバソウ!?ってびっくりしましたが小さかったので即リリースです。

サビキで釣れたサンバソウ

ノマセ

穴釣りを封印してノマセに集中することにしました。今回ははじめてエレベーター仕掛けに挑戦するので、備忘録としてアタリがあった時間や仕掛けの状況を細かくメモっていました。

外向きは浮き仕掛け@朝マズメ
内向きはエレベーター仕掛け@朝マズメ
  • 7時半 内向き(エレベーター・サバ)でメジロゲット
  • 9時半 内向き(エレベーター・サバ)でドラグが鳴るもすぐに吐き出す
  • 10時半 内外の仕掛けチェンジ(内浮き・外エレベーター)
  • 11時 内向き(浮き・アジ)でドラグが鳴るが乗らず
  • 11時20分 外向き(エレベーター・サバ)で引き上げるとエソが釣れていた
  • 14時 内外の仕掛けチェンジ(外浮き・内エレベーター)
  • 14時45分 サバの反応がいいと聞いて内向きのエレベーターにデカサバ投入
  • 16時 内向きのエレベーターが根がかり

はじめてのエレベーター仕掛けで釣れたメジロです。

60ちょいのギリギリメジロ

預けるほどの大きさじゃないのですぐに内臓を取りました。胃の中から出てきたのはアジだったので今日はアジの方がいいかもと思ったのですが・・・

メジロの胃の中から出てきたアジ

9時半に吐き出されたサバはこんな傷が付いていました。義兄に言わせると犯人はエソじゃないかと。サゴシならもっとスパッと傷が入るそうです。

何者かにかじられたサバ

11時20分、エレベーター仕掛けの様子を見るためにサバを引き上げようとするとくそ重い。といっても根掛かりじゃなさそうだし、餌のサバが元気が良すぎるにしてはおかしい??

訝し気にゆっくり巻き上げると、エソが付いていました。

浮きが走ってないのに?

ノマセでエソが釣れました

え!?

針は?と思ってエソの口の中を見るとしっかりエソの口に掛かっています。じゃあ、サバはと口の中を覗き込むと完全には飲み切れなかったのか?サバのしっぽはまだエソの口の中にありました。

エサのサバは大きめの中サバだったのでエソとそんなに大きさは変わらないんですけど、エソがサバを丸のみにしていました。錘が重くて走れなかったのかな??エソの歯で10号のハリスはザラザラになってました。

エレベーター仕掛けが根掛かりをしたので最後は内外ともに浮き仕掛けで挑むも時間切れ。結局、ドラグが鳴ったのが3回でメジロ1匹をゲットしただけで、ブルーキング参戦2日目は終わりました。

どうやらこの絵のタモは100cmじゃなくて70cmだったみたいです(苦笑)。

今回のエレベーター仕掛けはOWNERの仕掛けを使ったのですが、ハリスに付いたケイムラが道糸の方まで上がってきてケイムラが原因で道糸と絡むことが多かったのでケイムラを外してみたけどやっぱり絡みましたね。アジがくるくる回ったのか?FGノット?とびっくりするように道糸とハリスが絡んだときはかなりイラッとしました(苦笑)。

今回使ったエレベーター仕掛け(右)

道糸がPEだとエレベーター仕掛けは絡みやすいようです。エレベーター仕掛けをするなら道糸はナイロンの方が良さそうです。浮き仕掛けに慣れているのでウキが見えていないとなんか不安ですね。ブルーキングの間は慣れている浮き仕掛けでいこうかなと思います。

大漁祭り

まな板が大きくなって格段にさばきやすくなりました。釣れなかったからしょうがないけどメジロ1匹じゃ物足りないくらいです。

まな板が大きいとさばきやすい

釣具の最適化

今回はひとりで出掛けたのでできるだけ荷物をコンパクトにしてみました。

サビキ用の三脚の重しにダイソーのバッカンを使っていましたが、一文字で見かけたビニール袋でいいんじゃねとやってみたらこれで足りました。ただし、少し軽いので完全に置き竿にはしませんでした。

重しは水を入れたビニール袋

荷物がシンプルになると釣りがしやすいですね。言うほど釣れませんでしたが(苦笑)。

ブルーキング参戦3日目

まもなく日没

日時・場所・仕掛け

  • 2022年11月26日(土)4時30分~18時
  • 武庫川一文字|6番
  • サビキ1本|アミエビ
  • 穴釣り1本|アオイソメ
  • ルアー1本|ビッグバッカー107 鰤カスタム
  • ノマセ2本|中サバ・アジ

釣果報告

サビキ

釣りはじめは苦戦したものの日の出までには、ノマセのエサには十分すぎる量のアジとサバを確保することができました。リールを留めるところが取れてしまったサビキ用の竿はメンテナンスしていたおかげでノートラブルでした。

昼以降もちょこちょこ釣れましたが狙いのデカアジには出会えず。。

穴釣り

前回コツを掴んで穴釣りの面白さがわかった長男がまたカワハギ狙いで穴釣りをしたのですが・・・

釣れたのはガシラ。しかもミニサイズ。

ミニサイズのガシラ

ガシラの他に釣れたのはフグと小さな小さなハゼでカワハギには出会えませんでした。周りでは1匹だけカワハギが釣れてました。

ルアー

パーフェクトボウズといいましたが、ルアーでこれが釣れました。何とも言えない手応えでもしやと思ったらやっぱりでした。

鰤カスタムに来たエソ

一か八かの大物狙いで選んだ鰤カスタムだったんですけどね。口とスレ掛かりにもなってしまって申し訳ないです。

ノマセ

今回がブルーキング参戦3日目。おそらく今日が最後になるので早朝からノマセメインでのぞみました。前回のように備忘録としてアタリがあった時間や仕掛けの状況を細かくメモろうと思っていたのですが・・・。

  • 8時 外向き(ウキ・アジ)入れた瞬間にエサを取られる

以上。

どんどん時間は過ぎていくのにいっこうにドラグが鳴らない。

外向きは異常なし
内向きも異常なし

気づかないうちに相方に隠し撮りされていました(苦笑)。

この夕焼けをバックにラストチャンスで釣れたらこれ以上ないくらいドラマチックだったんですけどね。

夕焼けの中でラストチャンスに賭ける

最後まで何も起きずに終了ー。

義兄と釣り友さんと6人並んで、123456の5の位置で釣っていたのに今回は一匹も釣れないどころか、ドラグも鳴りませんでした。

こんな日もあるさぁと思うのですが、この日は124の3人でブリを合計5匹釣るんだから何て言ったらいいのか。自然とはこんなにも残酷なものか(苦笑)。

1234の4人で釣った青物とサワラ。うち5匹がブリ!

大漁祭り

一年前にまぐれでブリを釣った時は自分でさばくなんてとんでもないとスーパーに持ち込みましたが、1年間釣りを続けているとさばけるようになるもんですね。

こういうのは大きければ大きいほど入っているような気がします。

相方と二人で目を皿のようにしてチェックしたので問題なく美味しく頂きました。

今年は思うようにアジが釣れないのでアジの代わりにメジロでなめろうを作ってましたが今回はブリ。ずっとひと味足したいと思っていた時にコストコのチキンに付いていた唐辛子のソースを付けてみたらこれがバッチリ。

美味しいけど付けすぎるとかなり辛いのでほどほどに。刺身のアジがわからなくなります。〆にご飯に載せて食べるのがおすすめです。

こちらはブリ・ポケ風。ハマチとアボガドで作っている投稿をみつけたので、そこからアレンジしてピエトロドレッシングに豆板醬を少し混ぜでいます。

ブリ・ポケ風

余談ですが、ポキと発音することが多いけど書くときはポケらしいです。ウィキペディアに書いてありました。

こちらは義兄からもらったメジロも混じったブリカマ。

ブリカマとメジカマとブリハラス

ブリのハラス(ハラモ)は大きく食べ応えがあるので一緒に焼きました。ブリカマは長男が大好きなので美味しいところはすぐになくなります。

釣具の最適化

釣れないのは釣具が整っていないからという結論に達したので少しずつ釣具の最適化を目指します。