ラボブログ

死ぬまで着続けたい自分ヴィンテージ

週末バンライフを始める前、古いものだと大学時代から愛用しているアメカジが多いのですべてレプリカですが本物以上にアジが出ているものもあります。アジを通り越してボロボロのモノもありますが愛を込めて、自分ヴィンテージと呼んでいます。

1.デニム

ダブルダイヤモンドのセットアップ

ジョーマッコイのカバーオールとワークパンツ

ジョーマッコイのダブルダイヤモンドシリーズのカバーオールとワークパンツ。購入したのは2001とか2002年くらいだったような?20年物になります。ほとんどセットアップで着ませんがなぜか同じような感じに色落ちしている。

今となっては詳しいことは忘れてしまったけど生地にヘンプも使っていたような。確か横糸。ワーク系にしては珍しいざらっとした生地なのでメリハリのある色落ちになっています。

ジョーマッコイのカバーオール

ボタンが取り外せるカバーオールに憧れててこのチェンジボタンが決め手になって買ったのにをまじまじと見ると学生服のボタンみたい。

カバーオールのチェンジボタン

ワークパンツはジャストサイズの方が綺麗に色落ちするのはわかっているけど、バックシンチを絞ったアタリを付けたかったので大きめのサイズを買いました。この発想自体が若いなぁ(苦笑)

いわゆるワーク系の薄い生地の方が引っ張られたアタリは強く出るんだろうなと20年越しに思いました。。

ワークパンツのバックシンチ

デニムジャケット|大戦モデル

これは何年選手だろう?会社を辞める前から着てるから15年以上ですね。皮パッチはまるでビーフジャーキー。これとバックシンチのアタリだけでご飯三杯はいけそうです。本物の大戦モデルなら気軽に週末バンライフで着れないけどエビスのレプリカなのでガンガン着てエイジング楽しんでます。

デニムジャケット|大戦モデル@エビス

デニムシャツ

15年以上着ているエビスのデニムシャツです。といっても年末年始の山形の帰省時がほとんどなので、写真を見ると正月は毎年同じ服を着ています(笑)

デニムシャツ@エビス

ジーンズ|大戦モデル

財布と一緒に愛用しているジーンズです。小銭入れはとうに限界を超えているけど手放せない。だって新しい財布にしたらポケットのアタリがおかしくなっちゃうので。

ジーンズ|大戦モデル@エビス

US NAVY BA-2 Cap@MASH

買ったのは15年前くらいかな?久しぶりに引っ張り出してみたらだいぶ味が出てた!

US NAVY BA-2 Cap@MASH
BA-2の文字の抜け具合がいい!

デニム キャスケット@ザ・リアルマッコイズ

デニム好きなんでジーンズ、ジャケット、カバーオール、シャツ、ツナギと色落ちを楽しんできましたが帽子はかなり手強いです。普段は被らないし家の中でも被らないので当然といえば当然ですが。泡盛の甕に被らせて撮ってみました。色落ちも泡盛の熟成も特に進みそうな感じはしません。

デニムキャスケット@ザ・リアルマッコイズ

デニム アーミーハット@ザ・リアルマッコイズ

雑誌でめっちゃいい色落ちしているアーミーハットを見て欲しくなって買ったのですが相方からの評判がすこぶる悪いんです。あまりにも言われるので他のハット系にはまったく手が出せない状態。。

デニム アーミーハット@ザ・リアルマッコイズ

似合わないと言われ続けても、めげずに被っているうちにいい感じに育ってきました。

縫い目にそってボコボコした色落ち

2.シャツ・パンツ

ベイカーパンツ@ザ・リアルマッコイズ

普段スーツの僕が休みの日に1番履いてるのがこのベイカーパンツかもしれません。デッドストックの生地で作ったらしく気恥ずかしいくらいのグリーンでしたが4年でここまで味が出てきました。

ベイカーパンツ@ザ・リアルマッコイズ

マックイーンチノ

15年以上着ているマックイーン チノ。裾がボロボロで正月に履いて帰省したら母親から心配された(苦笑)ヒゲや膝裏のハチノスが凄いことになってますがチノパンですからねぇ。

マックイーン チノ@トイズマッコイ

3.ブーツ

ラッセルモカシン

秋冬のキャンプで活躍してくれるラッセルモカシンのブーツとは20年以上の付き合いです。メンテさえすればまだまだ現役だせ。

ラッセルモカシン

ダナーライト@ダナー

六甲山に登ったり、海外旅行にも履いて行きましたね〜。二十歳からだから25年位履いているダナーライトです。酷使しているのに未だにトラブルもなくタフ過ぎる!!ゴアテックスで完全防水だから今は雨のキャンプが主戦場です。もちろん晴れてても履きますけど。

ダナーライト@ダナー

オリンピック@ダナー

無駄にハイスペック故(ゴアテックス&シンサレート)、年末に実家に帰る時しか履いていないダナーのオリンピック。でも雪遊びなら断然長靴に軍配が上がります。

雪が似合うオリンピック

ハイカットプラス革が硬いので履き心地はボードのブーツに近くて車の運転はしにくい。めっちゃカッコイイと思っているので手放しませんが、いったい何用のブーツなんでしょうね?てなことを思いながら25年は愛用しています(苦笑)

これはハイスペック過ぎて実は週末バンライフではほとんど出番がありません。実家は雪が多い地域ですが、無敵に思えるタフさを備えたオリンピックです。マウンテンライトとかダナーライト以外にもダナーには名品がありますよね。

オリンピック@ダナー

4.アウター

5.アクセサリー

バンダナ@ザ・リアルマッコイズ

無くしたと思っていたバンダナをお盆に実家で発見しました!これ普通のより大きくて使いやすいし、両耳(レプリカです)で気に入っていたのでめっちゃ嬉しい。また活躍してもらいますよ!

バンダナ@ザ・リアルマッコイズ

大きくて拭きやすいので毎回キャンプに持って行きます。ベイカーパンツかツナギの左ポケットが定位置です。

ツナギのパッチとの相性もバッチリ

ディアスキングローブ

もう限界かも?と思いながらも手放せないのがフラットヘッドのディアスキングローブです。通勤用に使っていましたがだいぶ味が出てきたのでキャンプ用に昇格(?)レザーといっても鹿革にはキャンプのハードな使い方には荷が重かったようです。

ここまで指がむき出しになると安全に使えないので指をカットしてドライビンググローブにすることも考えましたが・・・諦めました。

フラットヘッドのディアスキングローブ

A-10グローブ

冬季の僕の第二の皮膚もそろそろメンテナンスが必要みたいです。

A-10グローブ@ザ・リアルマッコイズ

味は出したいけど破れるのは嫌だというのは矛盾していると自覚しています。昔のパイロットもこんな風にメンテナンスしたんだろうか?と思いつつ指先がパックリ開いたA-10グローブを移動中に縫いました。

最近は釣りで針と糸を触ってるからもっと綺麗に仕上がるのをイメージしてたけど現実は厳しかったです。画像ではいい感じにごまかせてますが、玉止めむず~(苦笑)

スーパーハーキュリーズ|ハーベストレーベル

子供を保育園に送って行くときに両手が使えた方がいいとリュックにした時から仕事用→遊び用に昇格したハーベストレーベルのビジネスバックです。義母から開業祝いでもらいました。キャンプで使うときはマチが狭くてあんまり入らないけどカッコいいんですよね。

スーパーハーキュリーズ|ハーベストレーベル

リュック

実家でゲットしたのは母親が昔、登山のサークルで使っていた40年モノのリュック。着替え入れ?薪入れ?キャンプ用のカバンがひとつで収まらなかったからこのサイズは重宝しそう。リメイクしてくれるとこないかな?取手を付けたい。

まずは40年分の汚れを漬け置き洗いで綺麗にします(笑)

40年モノのリュックを洗う