代表者プロフィール

司法書士・行政書士 伊藤 薫
大阪司法書士会所属 第3275号・大阪府行政書士会所属 第6332号

司法書士・行政書士 伊藤 薫

1974年 山形県生まれ。宇都宮大学大学院卒業後、総合建設コンサルタント会社に勤務し、鉄道の新駅、新路線をはじめ、LRT、カーシェアリングといった新しい交通システムの計画・調査業務に6年間従事。2005年に退職し、未経験ながら2度目の挑戦で司法書士試験合格。

大阪市内で相続・遺言業務に特化した司法書士・行政書士事務所を運営し、1,000件以上の相続問題に対して提案・サポートを行う。相続問題は多岐にわたることから、弁護士、税理士といった相続分野に精通した専門家のグループ「大阪の相続あんしんナビ」を立ち上げ円満な相続のため活動中。

大切な方が亡くなるという状況の中で相続が原因でご家族が揉めてしまうのは悲しすぎます。亡くなった方のご家族への想いを「笑顔」と共に受け継げるような相続の実現をサポートをするために活動をしています。

また、エンディングノートにはいわゆる終活では終わらない可能性が秘められていることに気がつきました。後悔の少ない人生を過ごすためのヒントになるかもしれないエンディングノートの活用法についても情報発信をしています。

もうひとつの顔

沖縄県知事認証 泡盛マイスター(認証第403号)
第7回全日本泡盛マイスター技能競技大会 沖縄及び北方対策担当大臣賞受賞

泡盛 応援 おおらかに@朝日新聞

エンディングノートを活用する中で気づかされた僕にとって後悔の少ない人生を過ごすために好きな泡盛を応援する活動をしています。

泡盛マイスター 伊藤 薫プロフィール

大阪から泡盛を盛り上げていこうと泡盛のきき酒会・テイスティング勉強会を定期的に開催。酒販免許を取得しオリジナル泡盛を造り泡盛の普及を行うなど泡盛初心者が持つ「強い・きつい」といった泡盛のイメージを変える挑戦に取り組んでいる。

» この記事を読む

チャレンジ

サラリーマン時代に長時間労働で死にかけた経験が原点になっています。週末限定のバンライフで働き方改革の実験中です。

週末バンライフで働き方改革中

2018年9月に中古のバンを購入してバンライフをスタートしました。今のところ週末だけの兼業のバンライファーですが、働き方改革をテーマに進化・深化していきたいと思います。

» この記事を読む

ミッション

司法書士試験の勉強中に資格を取ることがゴールになってしまい、合格後は本当に苦労しました。この苦い経験から学んだことは資格からはみ出すことが本当のスタートだということです。

得意分野を掛け合わせて独自化してしなやかに生きるというミッションを掲げて、共感してくれる仲間と切磋琢磨しながら活動しています。

混ぜるな危険の掛け合わせをしてわかった凡人からレアキャラを目指す方法

ひとつひとつの分野が平凡だからこそ、複数の強みを掛け合わせることが価値になります。混ぜるな危険って感じの司法書士と泡盛の掛け合わせを続けてわかった掛け合わせ効果を発揮するために意識しておきたい5つのことを紹介します。

» この記事を読む

無料メールマガジン

メルマガのタイトルは「カリー!通信」です。カリー(嘉例)というのは「めでたい事」「縁起が良い事」を意味する沖縄の方言です。

  • 司法書士・行政書士として身近な法律知識
  • 泡盛版ソムリエとして泡盛や沖縄に関する情報
  • キャンプ歴8年で身に付けたアウトドアの楽しみ方 etc

あまり役に立たないかもしれませんが(苦笑)、少しでも価値のある・クスっとしてもらえて、みなさんの日常に何かプラスになるような情報をお届けできるメルマガを目指して命名しました。よろしければメルマガにご登録ください。