エンディングノート超活用法

僕は成年後見人の経験から親にエンディングノートを書いて欲しいと切実に思っていました。さて何と言ってさてエンディングノートを渡そうか?考えがまとまらないうちに、思いもよらない展開に。僕の失敗を教訓にエンディングノートを渡すときは最後まで手渡しでいきましょう。

エンディングノート超活用法

エンディングノートには尊厳死、リビングウイルetcあまり馴染みのない言葉が沢山出てきます。言葉のイメージだけでなんとなく記入してしまっていませんか?基本的な言葉の意味を理解せず最低限の知識もないままに、エンディングノートを書いたとしても自分の意思を正しく表示したことにはなりません。