エンディングノートの書き方のポイント

親戚の葬儀のときに父親が冠婚葬祭についてメモしていたノートを見せてくれました。見た目は100均で売っているような普通のノートでしたが、パラパラと見せてくれた中身は完璧すぎるエンディングノートでした。見た目なんてどうでもいい話で大切なのはやっぱり中身です。

エンディングノート超活用法

両親からはじめて聞いた僕の子供の頃の話をきっかけに両親に抱いていたわだかまりがすっきりしました。過去のできごとを正確に認識できたことは後悔少なく生きるための優先順位を決める上で大きな転機になりました。大げさに聞こえるかもしれませんが、僕の中では生き方を変える大きなヒントが見つかりました。