セミナー情報

いただいたお題は「終活とエンディングノートの可能性」について。僕らの世代(40代)は終活というと自分のことよりも親のことを考えてしまうので終活は親世代の方に聞いてもらうことをイメージして、もうひとつのお題は自身の体験にもとづいてエンディングノートを活用した目標設定についてお話ししました。