エンディングノートの選び方

夢の予算を考える項目が面白い!具体的にイメージできないと予算なんて想像もつかないので、夢をできるだけ具体的に考える過程で夢の実現に一歩近づけるような気がします。また保険は備えるイメージが強いのですが、備える・のこすだけではなく、使うを意識的に考える視点を備えた保険会社発のエンディングノートでした。