エンディングノート超活用術

「介護が必要になった時の希望」「延命治療の希望」など、エンディングノートに書くのは普段はほとんど考えないことばかり。エンディングノートを書く醍醐味は、元気な時に「もしもの時」の疑似体験ができること。真剣に向き合うほどに見えてくるもの、気がつくことがあります。