遺言書を作っておけば……

分けにくい不動産はトラブルのもと!?

a私たち夫婦は、数年前から父名義の家で両親と同居していました。
最近、父が亡くなりましたが、私は母の面倒を見ながら今後もこの家に住むつもりでした。
ところが、父の葬儀が終わってしばらくした頃、弟が自分の分け前(法定相続分の4分の1)を強硬に要求してきました。私と母は今後もこの家で暮らしていきたいと考えていますが、父の主な相続財産は自宅だけなので、弟へ相続分を支払うためには自宅を売却するしか手はありません。
point遺産が分けにくい不動産の場合、「誰に相続させたいのか」を遺言書で明確にしておくことが残された家族への思いやりになります。子供には遺留分があるため、財産が自宅のみであれば、完全には遺言書のとおりにならないこともありますが、故人の意思を明確に示しておくことで、相続人が財産の分け方を納得することにつながります。
不公平なく均等に分けられなくても、相続人が納得できる理由があれば、大切なご家族がもめずに済むのではないでしょうか。
trouble1_soukan1
家を売らなければ弟へ相続分を払えない!!

高齢の母が認知症で手続きができない

b父が亡くなりましたが、遺言書がなかったため、相続人である母と私と弟で遺産分割協議をしなければならなくなりました。ですが、母は高齢のため数年前から認知症の疑いがあり、手続きを進めることができません。
pointこうした問題を回避するためには、認知症になる前に子供に相続させる内容の遺言書を準備しておくことが有効でした。
相続が発生した後であれば、お母さんが認知症のため遺産分割協議をするための判断能力、意思能力が十分でないと判断されれば、成年後見制度を利用して遺産分割協議をはじめ各手続きを進める必要があります。
trouble1_soukan2
母が認知症で手続きができない!!

子供のいない夫婦 妻に全財産を遺したつもりが…

 c私たち夫婦には子供がいません。両親が早くに亡くなっていたため、親せき付き合いもあまりなく、私にもしものことがあった時には、特に準備をしておかなくても自宅をはじめ財産はすべて残された妻のものになると思っていました。
ところが、私の死後、妻は法定相続人である私の姪から法定相続分を要求されて困っています。今のところ他の相続人である私の兄や甥からは、相続分の要求はありませんが、私名義の預金を引き出すためには、金融機関から相続人全員の押印等が求められるため、相続手続きはすんなりとはいかなさそうです。
pointCさんのケースでは、いくら疎遠であっても兄弟姉妹(甥・姪)も法定相続人になります。
「妻に全財産を相続させる」という遺言をしておけば、兄弟姉妹には遺留分がないため、全ての財産を奥さんに遺すことが出来ました
trouble1_soukan3
財産は全て妻のものになると思っていたのに…

異母兄弟が突然現れトラブルに…

d父が亡くなって数カ月したころ、突然父の子供と名乗る男性から連絡がありました。その男性は、父と前妻との間の子供だそうで、私とは異母兄弟の間柄ということになります。
私には、父と母が再婚だったことも初耳でしたが、男性は「自分にも父の遺産を受け継ぐ権利はある」と主張しているため、話し合いは簡単にはまとまりそうにはありません。
point別れた夫・妻との間の子供に限らず、遺言では、非嫡出子を認知することもできます。突然の告白で家族を困惑させてしまうことは仕方がないと思いますが、すくなくとも残された家族にわだかまりを残さないように、各相続人に配慮しつつ、それぞれの遺留分は確保されるような内容の遺言を準備しておくことが大切です。
trouble1_soukan4
父の死後異母兄弟が現れた

兄が行方不明で手続きができない

e先月父が亡くなったため、相続手続きのために兄と連絡を取ろうとしましたが、兄とはもう5年以上音信不通でしたので、連絡がつかず、どこに住んでいるのかも分かりません。
父の口座から母の生活費をおろそうとしても、金融機関から相続人全員の押印等が求められるため、それすら出来ません。
point相続人の中に行方の分からない方や連絡がつかない方がいても、その方を除外して相続手続きを進めることはできません。その方のために不在者財産管理人の選任を家庭裁判所に申し立てて、遺産分割協議は不在者財産管理人と行わなければなりません。しかも、行方不明の相続人の不利になるような遺産分割協議を行うことはできず、原則はその方の法定相続分を確保するような内容の遺産分割をすることになります。相続人の中に何年も音信不通の方がいる場合は、遺留分がある相続人であれば将来連絡がとれるようになって他の相続人に相続分を要求されても不都合のないように、最低限の遺留分を確保した内容のものを、遺留分のない相続人であれば、その方を除外した相続内容の遺言を作成しておくと安心です。
trouble1_soukan5
兄が行方不明で手続きができない