遺言代用信託で人気なのは? その1

遺言と比較して簡単に相続手続きができるといわれている遺言代用信託。各行で新しい商品が提案されていますが、一番人気なのは三菱UFJ信託銀行の「ずっと安心信託」らしいですね。

ずっと安心信託

信託財産の受け取り方は3つあって、3つの受け取り方を組み合わせることもできます。

①自分用の定時定額受け取り
②家族用の一時金受け取り
③家族用の定時定額受け取り

契約した人が亡くなった場合、受取人に指定されている家族が簡単な手続きで一時金を受け取れることが遺言代用と言われる所以というわけです。

例えば、葬儀費用に相当する金額を一時金として預けておくことで、相続が発生した時にすみやかに受け取ることができるという仕組み。 終活読本 ソナエの記事によると、利用できる金額の最低額が当初の500万円から300万円に引き下げられたことも契約増に結びついた理由だそうです。

元本保証ということ、それから管理手数料、振込手数料がかからないのも魅力ですね。 簡単な手続きといっても、具体的にはどのような手続きで一時金を受け取ることができるのか、気になりませんか?

詳細はその2で。