10000チャレンジって!?

「1万時間の法則」をテーマに個人のブランディングを考えるコミュニティをスタートしました。

【1万時間の法則】 簡単にいうと「どんな分野でも1万時間程度継続して練習すれば、その分野のプロになれる」という経験則のこと。

10000チャレンジ

10000チャレンジって何なの?

個人のブランディングを考えると言っても考えるだけじゃ何も変わらないので、メンバーそれぞれが目標を掲げチャレンジするという企画をスタートすることになりました。そして、そのチャレンジを10000チャレンジ、そして挑戦している人を10000チャレンジャーと呼んでいるわけです。

そして時間に限らず、個でも回でも人でもOKですが何か10000に絡めたチャレンジにするというルールを決めました。

10000の重み

「いまのペースで頑張っても達成まで8年・・・」。

何年かかろうが達成できたらすごいことなんですが・・・、チャレンジをはじめるとどうしてもそこに目がいきます。1日3時間取り組んだら1万時間を達成するのに10年かかる計算なので、8年かかるならそれほどチャレンジという感じがしませんよね。

結局、1万時間に限らず「10000」を絡めて目標を立てると、普通にやってたら達成するのに相当な時間がかかってしまう。10000というのはやっぱり異常値なんだよなぁと痛感します。

でもある分野に1万時間打ち込むという目標は潔いかもしれないけど、時間だけを目標にするとシンプルにただ1万時間を過ごしてしまったということもありえるわけです。そう考えると時間以外の何か、もうひとつの指標でチャレンジの達成状況を把握する方が確実だし面白いと思います。

一般的にセミナーは「それはあなただからできたんでしょ?」と言われないように、「再現性」があることを求められますが、この10000チャレンジは

  • 再現性は無視
  • わたしだからできたんです
  • 誰にも真似させない

というところを目指す変わり者集団というわけです(笑)。簡単に誰でも達成できるチャレンジだったらはっきりいってブランディングなんてできないと思います。ここがこのチャレンジの醍醐味なのです。

10000チャレンジャー全員で乗り越えた先を見たいわけわけですが、個でも回でも人でも「10000」を掲げるとチャレンジの難易度がぐんとあがるので、「10000」をどう絡ませるのかが難しいというか悩ましいところなんですよね。

10000より大切なこと?

10000個、10000回、10000人を達成することはゴールのようで、実は本当のゴールではないと思います。だってプロップスの写真が1万人分集まったところで(僕のチャレンジ「目指せ!10,000あわもり!!プロジェクト」の話です)、結果的に泡盛が盛り上がるきっかけにならなかったら達成できたところで自己満足だし、まったくの無駄。

10000を達成することに夢中になるあまり、そもそも何のためにやっているのか忘れてしまう(得てしてそうなることが多い・・・)。だから日々10000を意識するのは当然だけど、チャレンジする本来的な目的は何なのか?ということをスタートするタイミングで真剣に考えないといけないよねという話です。

極端な例えですが、僕がたったひとりでプロップスの写真を10000回自撮りしたところで意味がないわけで(実際にやったらある意味すごいけど笑)、10000人分の写真を集める過程でできるだけたくさんの人にプロップスを、泡盛を楽しんでもらう工夫をする必要があるということです。

目先のことに囚われすぎて本来的なことがおざなりになってしまう。もっと先にある本当に叶えたいことに意識を向けて頭を働かせないとという話。僕も偉そうには言えませんが、まだここを落とし込めていない他のメンバーもいる感じです。まだまだ改善の余地の多い企画ですが日々アップデートしていくのでどうぞよろしくお願いします。

10000チャレンジャーのご紹介(準備中)

No.1 伊藤 薫 #10000あわもり

泡盛マイスター伊藤1泡盛×司法書士。大阪の泡盛マイスターです。強い・きついという泡盛のイメージを変えたい!大阪で泡盛が盛り上げるきっかけを作りたい!その起爆剤になればとオリジナル泡盛「泡盛でカリー!ブレンド(12度)」を造りました。右手にオリジナル泡盛、左手にプロップスを持って飲むだけじゃない泡盛の楽しみ方を発信中。

HP:大阪の泡盛マイスター伊藤薫の「泡盛の楽しみ方は無限大」


チャレンジタイトル「泡盛ダンス部 ☆ 大阪 盛り泡ろうや!プロジェクト」

泡盛ダンス部バナーきいやま商店の泡盛の応援ソング「盛り泡ろう!」を大阪の観光スポットなどで踊り大阪から泡盛を盛り上げるプロジェクト。 ダンスの動画で10000回再生を目指す!
挑戦の様子はこちらで発信中


チャレンジタイトル「目指せ!10000あわもり!!プロジェクト」

プロップスでつながる泡盛でカリー!プロップスで「あわもり」の文字を拡散させたい! 飲み会をもっと面白く! 全国の泡盛ファンをつなげたい!プロップスを楽しんでいる写真をのべ10000人分集める挑戦!
挑戦の様子はこちらで発信中

No.2 北村 知里 #10000捨てる

北村知里さん3

チャレンジタイトル「10000個捨てるチャレンジ」 挑戦の様子はこちらで発信中

No.3 源内 清芳 #10000つぶやく

源内清芳さん1

 

 

 

 

 

チャレンジタイトル「ツイッターで10000回つぶやいてフォロワー10000人を目指す!チャレンジ10000個捨てるチャレンジ」 挑戦の様子はこちらで発信中

No.4 丹田 猛志 #10000燻す

丹田 猛志さんチャレンジタイトル「10000個作成で目指せ燻製のプロフェッショナル!!」 挑戦の様子はこちらで発信中

No.5 茜 志保 #10000数珠つなぎ

チャレンジタイトル「大阪発スパイスカレー10000皿数珠つなぎ」 挑戦の様子はこちらで発信中

No.6 石田 竜生

文:伊藤 薫