相続登記をしないと環境破壊に繋がる!?

日本司法書士会連合会が作ったパンフレット「よくわかる相続」。

よくわかる相続1

さすがに個々の事務所が作っているものよりも充実した内容ですね。パラパラと眺めていて「へぇ~そんな影響があるのか~」と気になった記事がこちら。

「相続登記をせずに森林を放っておくと環境を破壊する??」

よくわかる相続2

「亡くなったおじいちゃんが持っていた山があるみたいなんですが、固定資産税がかかってないからずっと名義変更もしていないし、どこにあるのかもわからないし・・・。」というたぐいの話は時々耳にします。

不勉強で森林(山林)の管理ってどんな仕組みになっているのかわかっていませんが、いわれてみれば名義変更が済んでいない森林の管理が行き届いているとは考えにくいですよね。

これって自分でも気が付かないうちに環境を破壊してしまっているということかも。

環境への影響がどの程度なのかはさておき、時間が経つほどに手続きが複雑になる可能性が増すので、相続登記はできるだけ早めに済ませておくのがいいと最近つくづく思います。