憧れの武将と一緒に・・・

信長、信玄に囲まれて眠りたいと思いますか?

唐突にいったい何の話だと思うでしょうが、織田信長、武田信玄といった名立たる武将の墓がある高野山奥の院にお墓を持つことも夢ではないというお話です。

『終活読本ソナエ』の記事によると、かなり高いけれど不可能ではないよう。

その証拠に奥の院は国の史跡のためお墓を建てるには文化庁の許可が必要になりますが、2013年度には少なくとも3件の申請があったそうです。 それで気になるお値段ですが、憧れの戦国武将のお隣(というほど近くはないと思いますが・・・)にお墓を持つにはいくらぐらい必要だと思いますか?

なんと1,000万円以上だとか・・・。

よほどの歴史好きだったとしても簡単に手が出せる値段じゃないですよね。

ところで1,000万円は確かに高いと思いますが、平均的なお墓の値段はいくらぐらいかご存知ですか?

『ソナエ』の同じページにあった鎌倉新書の調査によると、全国平均は約180万円(内訳は墓石の購入費用+墓地使用料)。これが東京だと全国平均を100万円も上回り約280万円なんだそうです。

生きるにも死んだ後もお金がかかるなぁとしみじみ思ってしまいました。