覚悟が決まると人生が変わる!

以前セミナーにご参加いただいたSさん。 

セミナーからひと月ほど経った頃、Sさんから嬉しい報告がありました。

なんと!以前から友人関係にあった男性とご結婚されることになったそう。会う前から報告したいことがあると伺ってはいましたが、予想外の内容にびっくりしました。 

結婚

「私も時間を無駄にしてはいけないと、宙ぶらりんになっていたとても大切なことをその夜 書き出して再確認し、翌日に実行しました。」

 セミナーの直後にご自宅で改めてもしもの時を考えたことで大切なことがハッキリしたそう。
自分と向き合うことで、これからのSさんの人生で相手の男性が大事な人だということに気づいたそうです。

 もしもの時を考えるといっても「仕事中心の生活をしている人は家族に気持ちが向かったり」、「仕事に不満を感じている人は今よりもやりがいのある仕事を求めたり」、思い、感じることはそれぞれだと思います。 

また、あれもやりたい、これもやりたいと沢山のことに気持ちがいっている方は、残り時間を意識することで多くを求めても何もできないかもしれないということに気がつき、これだけはどうしてもやりたいということがハッキリするように感じます。 

でも気づいてもなかなか行動に移せないというのが、よくある話。 

Sさんが行動を決意されたときの心境を「心の奥のスイッチに手が届いた」と仰っていましたが、これって心の変化を見事に表現されているなぁと思いました。 

もしもの時と真剣に向き合うことで見えてくるのは、普段ではなかなか気づかない(気づけない)ことです。だからもしもの時を考え、自分の人生の残り時間を意識する中で気がついたことだから行動に移せるのです。 

覚悟が決まったから行動できる、普段は手が届かないスイッチを押すことができたから行動できた。これは本当にその通りだと思います。 

思いをいつか行動に移すことができたかもしれませんが、覚悟が決まらなければいつまでもそのままだったかもしれません。 

Sさん! ご結婚本当におめでとうございます!