相続トラブル あなたの家族は大丈夫?

相続トラブルは資産家だけの問題じゃないの? 相続トラブルといえば、資産家の莫大な遺産をめぐって相続人が骨肉の争いをすることや、多額の相続税を納めなければならなくなることをイメージされる方が多いのではないでしょうか。 実際…

遺産分割協議がより難しくなるケース

ケース1:子供のいない高齢者 急速な高齢化によって、亡くなる方の多くが高齢者となっています。 子供がいない場合の法定相続人は、配偶者と直系尊属(親や祖父母)になります。 ご高齢の方が亡くなられた場合は、直系尊属(親や祖父…

遺言書を作っておけば……

分けにくい不動産はトラブルのもと!? 私たち夫婦は、数年前から父名義の家で両親と同居していました。 最近、父が亡くなりましたが、私は母の面倒を見ながら今後もこの家に住むつもりでした。 ところが、父の葬儀が終わってしばらく…

遺言書を作っておいたのに…

良かれと思って遺言をしたのに、遺言がもとで争いを招くこともあります。 遺留分を無視した遺言 私の父は、兄夫婦と折り合いが悪かったため、次男である私が同居して面倒をみてきました。父は面倒をみていた私に全財産を相続させるとい…

その他のトラブル

養子縁組をしていなかった! なにも相続できないの? 私の母は、私が小さい頃に義父(Jさん)と再婚しました。私は、義父を実の父のように思い母が亡くなった後も病気の義父と同居して、看病してきました。ところが、義父が亡くなって…

腑に落ちない話(争族事件簿)

週刊ダイヤモンド8/11・18の「芸能人相続事件簿」では、遺言の存在が相続の明暗を分けたという見出しで、漫画家の江川達也氏が兄と壮絶な争族になった 一方で、女優の萬田久子氏の相続は、遺言があった可能性が高く、争族を回避す…

まさに争族ですね・・・(争族事件簿)

週刊ダイヤモンド8/11・18の表紙には「もめる相続」というみだしが。 増税の特集も組まれていますが、ここ数年、週刊ダイヤモンドと東洋経済の相続特集を追いかけている身としては、それほど目新しい内容はなかったように感じまし…