“やってるはず”、“他にないはず”思い込みは禁物です!

「0」から「66」 これは相続にまつわるある数字ですが・・・何だと思いますか? これは私が関わった相続手続きの中で、最も少なかった相続人の数と最も多かった人数です。友人の司法書士は100人以上という案件もあったようですが…

とりあえず○○するのは、もったいない! その1

土地を相続する時、例えば兄弟で持分を2分の1ずつというように共同で所有(共有)することができます。 共有はあまりお奨めできませんが、現在売りに出している、近いうちに手放す予定だという事情があるときはよくあることです。 た…

とりあえず○○するのは、もったいない! その2

とりあえず○○するのは、もったいない! その1 相続で土地の名義変更をする時に、とりあえず共同で所有するような相続登記がなぜ手間も費用も余計にかかってしまうのか?について。 手続きの流れを理解するとよくわかります。 先に…

“郵送”で戸籍を取得するとき

相続の手続きには、亡くなった方の出生から亡くなるまでが記載されている戸籍、除籍、改製原戸籍のすべてが必要です。転勤族で引越しの度に本籍を変更されている方であってもすべて漏れがないように揃えなければいけません。 戸籍等は本…

自分の分だけでも(預金の相続)

「預金の相続」についてです。  亡くなった方の預金の払戻しをするには、銀行から相続人全員の署名、捺印等が求められるため、相続人の中に連絡のつかない方、行方が分からない方がおられると、手続きはなかなか進みません・・・。  …