常識は変わる!?宅配便の中身は○○

お盆に実家でつけていたテレビから流れてきた「そうこつサービス」という言葉。 「送る骨」と書いて、「そうこつ」。ここまま読んで嫌な予感がした方は鋭いですね。 骨というのはそう、遺骨です。 「え!遺骨を送るの?」と心の中で思…

引継いだ家業はプラスの財産かマイナスの財産か!?

家業を継いだものの赤字続きだから今の商売をやめて新しい商売を始めようか、そんな選択を迫られることもこのご時世では珍しくありませんよね。例えば祖父の代から印刷業を営まれていたXさんが多死社会の到来を見込んで遺品整理業を始め…

捨てたい!?“負”動産

不動産と聞くとまっさきに「不動産王」「不労所得」という言葉が頭に浮んで、「憧れ」や「羨望」などついついそんな感情を持ってしまいがちですが、みなさんはそんなことはありませんか?バブル世代への憧れをまだ引きずっているからでし…

「空き家問題の救世主になるのか!? 法定相続情報証明制度」

司法書士として見逃せない衝撃的な内容の記事を新聞で見つけました。 「最後の登記から50年以上が2割」 これは全国の約10万筆の土地を調査した結果、最後の登記から50年以上が経過し、所有者が不明になっている可能性がある土地…

相続対策よりも切実なのは○○対策!?

不動産の取引は残代金の決済を金融機関で行うことがほとんどですが、月末で大安ともなると金融機関は決済が重なるので融資が実行されてお金が出てくるまで時間がかかります。 我々司法書士の業務の中で不動産取引の立会いというのは、問…

遺産相続で配偶者を優遇する改正案の最大のポイントは?

遺産相続の際に配偶者を優遇する案を法務省が検討しているようです。なんでも以前検討されていた配偶者の法定相続分を引き上げるという案に代わるものらしいです。 この配偶者の優遇案というのは、結婚して20年以上になる夫婦で生前も…

節税対策で得をするのは誰?

先日、司法書士会の相続電話相談の当番に行ってきました。1件相談が終わり受話器を置いたとたんにすぐまた次って感じで、それはもうひっきりなしに電話がかかってきました。2月、3月は相続のご相談が増える時期ではありますが、最近の…

判例が変わって“預貯金も”遺産分割の対象になりました!

「預貯金も遺産分割の対象」 新聞等でこんな見出しを目にされた方も多いのではないでしょうか? どう思われましたか? 一般的な感覚としてはどうなんでしょうね? 「遺産って預金しかないんだから当然、遺産分割をするよね?」、「え…

ひとりよがりの贈与計画になっていませんか?

贈与税の非課税枠110万円を活用して贈与税がかからないように何度も贈与することを検討されている方は多いですよね。 例えば年100万円×10年間で合計で1,000万円を贈与するようなケースです。 中には毎年贈与契約書を作る…

組織の断捨離!?取締役は一人でもいいんです!

会長が亡くなったことがきっかけで私が所属していたある会が解散することになりました。副会長や事務局もいるそれなりに大きな会だったので驚きましたが、実情は会長ひとりで運営されていたのかもしれません。 会長から後任を託された方…